検索

教授 竹内 紀人

研究・専門領域

金融、ファイナンス / 住宅金融、リバースモーゲージ、地域金融
地域研究 / 人口減少、地方創生、地域金融

主な担当科目

  • 地域経済論
  • 地域観光論
  • 地域産業特論Ⅰ・Ⅱ
  • キャリアプランニングⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ
  • インターンシップⅠ・Ⅱ 

高校生向け探究学習関連キーワード

観光資源 後継者不足 フェス・祭り 観光地域づくり法人 老後資金2000万円問題 過疎化・高齢化 ワーケーション デュアルライフ(二地域居住) 空き家問題/リノベーション 都市集中/地方創生 関係人口 経済発展 労働力不足 若年層の流出 産業観光 地域銀行 リバースモーゲージ インバウンド観光

主な研究テーマ・実務経験

「青森県における買い物弱者問題について」

「産業観光に関する日台間の比較研究」

内容

地方銀行及び銀行系シンクタンク出身の実務系教員として、「地域」と名の付く分野はすべて研究領域としている。特に詳しいのは「地域金融」における住宅融資分野(リバースモーゲージを含む)、「地域研究」における地方創生、人口減少問題等である。2023年度の研究実績は、書籍として『場、建物、空間から公共性を考える』(共著)の「第2章感染症や自然災害から地方の『レジリエンス』を考える」、研究ノート「青森県東青地域の買い物弱者支援-序論」、報告書として、「大学生による関係人口受入支援組織の構築に関する実証研究事業報告書」、「産業観光に関する日台間の比較研究報告書(共著)」がある。

researchmap

https://researchmap.jp/norito-takeuchi

備 考

【出 演】

2023.06.30,07.07FMアップルウェーブ

 「アップルタウン暮らしのゼミナール」出演 テーマ:住宅資金のハナシ

2022.10.23 FMアップルウェーブ
 「アップルタウン暮らしのゼミナール」出演 テーマ:資産運用について

2022.02.11 エフエム青森
 特別番組「青森県応援プログラム AOMORISM2022 ~観光へのRe:START~」コーディネーター

【寄 稿】

2024.01.17 読売新聞・青森版「経済天気図」個の力高め生き抜こう

2023.09.27 読売新聞・青森版「経済天気図」ワーケーションどう整備

2023.04.12 読売新聞・青森版「経済天気図」コロナ後の観光振興

2022年2月号 月刊誌『Région』(あおもり創生パートナーズ発行)
 「世界遺産『北海道・北東北の縄文遺跡群』とアフターコロナの地域観光を考える」

News&Topics

2024.05.27 読売新聞「経済天気図」に竹内紀人 教授(地域経済論)の寄稿が掲載されました

2024.04.04 2023年度版 青森県社会経済白書に竹内紀人 教授(地域経済論)の寄稿が掲載されました

2024.03.08 読売新聞「出生数 昨年最少6002人 県、人口減対策を強化」経営法学部 竹内紀人教授のコメントが掲載されました

2024.01.18 読売新聞「経済天気図」に竹内紀人 教授(地域経済論)の寄稿が掲載されました

2023.06.27 FMアップルウェーブ「アップルタウン暮らしのゼミナール」に経営法学部 竹内紀人教授が出演(2023/6/30、7/7)

2023.06.15 五所川原商業高校で高大連携講義を行いました

2023.01.25 あおもりツーリズム創発塾2022 公開講座・ワークショップを開催しました

2022.06.14 五所川原商業高校の探究学習をサポートしています

経営法学部 教員紹介に戻る

大学院地域マネジメント研究科 教員紹介に戻る

Instagram

ページ上部に戻る