教員紹介 鎌田 明美

准教授 鎌田 明美 Akemi Kamata
専門領域・研究テーマ
公衆衛生看護学、青森県の平均寿命、介護予防の参加促進
略歴
1980年 青森県立青森高等看護学院公衆衛生看護学部卒業
1980年 青森県職員採用(1996-2001青森県立青森高等看護学院公衆衛生看護学部専任教員)
1996年 国立公衆衛生院専攻課程看護コース修了 (WHO公衆衛生学修了証書)
1997年 青森県看護協会看護管理者ファーストレベル修了
2009年 青森県立保健大学健康科学研究科博士前期課程修了 修士(看護学)
2010年 青森中央短期大学看護学科准教授(地域・在宅看護領域)
2014年 青森中央学院大学看護学部准教授(地域・在宅看護学領域)
研究業績
「地域統合実習において学生が学んだ地域看護の展開に必要な態度」(共著):日本公衆衛生雑誌,Vol. 56(10) ,p.497 2010
「大学という場と介護予防トレーニング参加促進との関連-参加のきっかけと魅力に焦点をあてて-」(単著):第30回日本看護科学学会学術集会(札幌市),2011
「地域包括支援センターにおける学習効果-在宅看護論実習の学びから-」(共著):日本公衆衛生雑誌,Vol. 58(10) ,p.443 2011
「在宅看護論実習における学習効果-実習後のグループワークより-」(共著):青森中央短期大学研究紀要,第24号,p.229-236 2011
「学生同士による主体的に実習効果を整える試み-訪問看護ステーション実習学内引継ぎから-」(単著):日本在宅看護学会誌,第2巻第1号,p.146,2013
所属学会
日本公衆衛生学会(1996~)、日本健康教育学会(1996~)
日本看護科学学会(2006~)、日本在宅看護学会(2013~)
日本健康福祉政策学会(2013~)
社会活動
青森県看護協会保健師職能委員(2010~2012) 青森県健康寿命アップ会議委員(2010~2012) 青森県准看護師試験委員(2012~2013) 青森県看護協会教育委員(2012~)
主な担当科目
地域看護学概論 在宅看護概論 健康教育論 公衆衛生看護学概論 在宅看護論実習 探求の基礎 看護研究Ⅱ

戻 る