教員紹介 伊藤 ひろ子

教授 伊藤 ひろ子Hiroko Ito
専門領域・研究テーマ
・精神看護学、精神障害者の価値づくりや生活づくりを支援する看護
・思春期・青年期の看護、不登校・ひきこもり状態にある人の自立・成長を促す精神看護
略歴
1972年4月 東京都立梅ヶ丘病院(児童精神科)看護師(1981年3月まで)
1981年4月 東京都立精神医学総合研究所技術部研究員(医療看護研究室)(1997年3月まで)
1990年4月 日本精神科病院協会通信教育特別部会の講師(2010年3月まで)
1993年4月 東京都立多摩総合精神保健福祉センター思春期相談の職員を兼務(199年3月まで)
1997年4月 宮城大学看護学部看護学科 専任教授(精神看護学担当)(2014年3月まで)
研究業績
・思春期・青年期にあって精神保健上の問題に直面している患者の看護ケアのマニュアル化に関する研究 1996年
・精神における長期入金患者の看護―“相互回避”の状況が改善したかかわりの過程を振り返って― 2005年
・精神看護実習における学生の主体的な動きへのインストラクターの介入―インストラクターの視点から―2005年
・地域ケア(個別的・継続的ケア)が果たしている機能を考察するー精神障害者とのかかわりを振り返ってー2009年
所属学会
日本精神保健福祉政策学会、日本看護協会、日本精神科看護協会、日本精神衛生学会
社会活動
日本精神保健福祉政策学会 理事、日本看護協会、日本精神科看護協会、日本精神衛生学会、社会福祉法人かがやき会・評議員
第47回(2016年)日本看護学会―精神看護―学術集会準備委員会
主な担当科目
精神看護学概論 精神看護援助論
精神看護学実習 看護研究Ⅰ〈/td>

戻 る