アドミッション・ポリシー(別科助産専攻)

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

青森中央学院大学別科助産専攻は、建学の精神である「愛あれ、知恵あれ、真実(まこと)あれ」を教育の基盤として、すべての人を慈しみ、助産学の課題に創造的に取り組み、安全で質の高い助産実践力を身につけ女性が地域において安心して子どもを産み育てることに貢献できる助産師を育成します。
併せて、地域社会において助産活動の充実発展を牽引できるような自己研鑽力を備えた助産師の育成を教育目的としています。

その実現のために、入学者受入方針として、以下を掲げます。

  • 人間の尊厳に対する感性を持ち、人を大切にできる人
  • 人が生まれ社会で生活していく過程を科学的に理解するための基礎学力を有している人
  • 人への関心を持ち、どのような人とも対等にコミュニケーションができ、協調性が図れる人
  • 十分な看護の基礎能力を備えている人
  • 助産師として地域づくりに貢献する志と意欲を持っている人