教員紹介 田中真寿美

講師 田中 真寿美 Masumi Tanaka
専門領域・研究テーマ
日本語教育
略歴
筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業
筑波大学大学院地域研究研究科修了
オーストラリア ビクトリア州 メルボルン市立Lalor小学校日本語アシスタント教師
マレーシア Asian Youth Fellowship Program 及びJapanese Associate Degree Program 日本語講師
タイ タマサート大学教養学部日本語学科講師
財団法人国際交流基金ロンドン事務所 日本語教育ジュニア専門家
筑波大学留学生センター・神奈川大学・亜細亜大学 非常勤講師 を経て現職
研究業績
・「日本語学習者による聞き返し」(2000)『接触場面の言語管理研究』Vol.1 千葉大学大学院社会文化科学研究科
・"Influence of the JET Programme on Japanese Language Education: Did joining JET motivate the UK returnees to become a teacher of Japanese?"(2007) BATJ Journal No.8 (共著)
・「インターアクション能力の育成を目指した聴解教材の作成に向けて」(2011)『神田外国語大学紀要』23号(共著)
・「日本語ボランティア対象のセミナーにおける自己研修力を高めるための内省活動」(2011)『日本語教育実践研究フォーラム報告』(共著)
・「留学生の発表活動における学生による評価項目の考案と自己評価・他者評価」(2016)『大学におけるアクティブ・ラーニングの現在』ナカニシヤ出版
・「地域日本語教育における日本語ボランティアの養成・研修講座の内容の変遷」(2017)『名古屋大学日本語・日本文化論集』(共著)
・「日本語学習のさらなる動機づけにつながる短期留学プログラムを目指して-「泰日工業大学日本語サマーキャンプ」の歩みと課題-」(2017)『青森中央学院大学研究紀要』第27号(共著)
・「地域日本語教室支援者の「対話型」活動に対する意識」(2018)『青森中央学院大学研究紀要』第29号

発表
・「JETプログラムの日本語教育への影響-英国中等教育の事例(2006)第9回BATJ大会
・「中等教育における日本語指導を支援するトピック例リソース-英国の日本語リソース『力‐CHIKARA-』の内容・構成‐」(2008)日本語教育学会秋季大会
・「内省を重視したボランティア向け日本語教育セミナーの授業デザイン」(2011)世界日本語教育大会 ポスター発表
・「日本語ボランティアによる自己評価、ピア評価の可能性」(2011)日本語教育学会実践研究フォーラム ラウンドテーブル
・「地域の日本語教育におけるボランティア養成講座の変遷-2008年から2014年までの流れ-」(2015)シンポジウム「日本語教育への挑戦」ポスター発表
・「農家民泊での異文化コミュニケ―ションにおける語学サポーターの役割(2015)日本語教育学会東北地区研究集会
・「短期留学プログラムにおける送り出し機関と受け入れ機関の連携の在り方」(2017)タイ国日本語教育研究会
・「農家民泊における外国人参加者と農家間のコミュニケ―ションのための日本語支援の在り方」(2017)日本語教育学会東北地区研究集会

競争的資金
・科学研究費 挑戦的萌芽研究「グリーン・ツーリズムにおける効果的な日本語支援のための基礎的研究」(平成27~30年度)研究代表者
・科学研究費 基盤研究(C)(一般)「地域の日本語ボランティア養成講座における複数の活動型の提示の意義と影響」(平成26~29年度)研究分担者

その他
・『世界の日本語教室から』英国編執筆(アルク、2009)

所属学会
日本語教育学会、専門日本語教育学会、留学生教育学会、日本語教育方法研究会、異文化間教育学会
社会活動
・青森中央学院大学国際交流センター主催「日本語教授法セミナー」コーディネーター(2009、2010)
・青森中央学院大学国際交流センター主催「日本語学習支援ネットワーク会議2014 in 青森」コーディネーター
・公益財団法人青森国際交流協会主催 日本語学習サポーター育成研修会 八戸会場講師(2017)
主な担当科目
日本語、学術日本語

戻 る