教員紹介 花田勝美

教授 花田 勝美 Katsumi Hanada
専門領域・研究テーマ
光老化、紫外線防御、皮膚とミネラル、アトピー性皮膚炎、医療法
略歴
昭和39年 青森県立弘前高等学校卒業
昭和50年 弘前大学医学部卒業、皮膚科教室入局
昭和63年 ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院
ウエルマン光医学研究所留学
平成12年 弘前大学医学部皮膚科教授
平成18年 弘前大学医学部附属病院長
平成24年 青森中央学院大学 学長
研究業績
日光過敏症.今日の小児治療指針、医学書院,2006年,623頁
栄養障害に見られる皮膚症状.最新皮膚科学体系、特別巻1 新生児・小児・高齢者の皮膚疾患,中山書店,東京,第1版,301-304頁,2004
紫外線防御化粧品開発の最前線.日本化粧品技術者会誌、39:180-185、2005
光老化-今日の話題.日皮会誌,117:2198-2200,2007
光老化の予防と治療.日本醫事新報,4347:1989,2007
所属学会
日本皮膚科学会(代議員経験あり)、日本臨床皮膚科学会、太陽紫外線防御研究委員会(理事)、日本光医学・光生物学会(理事長)、日本香粧品学会(評議員)
社会活動
平成24年4月より学長に就任。前職は弘前大学医学部附属病院長。医療の現場で、「生命の尊厳」、「医療の安全」、「先端医療の導入」、「病院の健全経営」を目指して附属病院の近代化を進め、地域に貢献している。 

増加する「皮膚がん」の予防は小児期からの意識改革にあるとして、全国的な学会活動、講演会を通して「太陽紫外線の功罪」について啓発活動を行っている。著書に「小児のための紫外線講座」がある。

主な担当科目
生命の科学

戻 る