青森中央学院大学の特色

青森中央学院大学の特色

日本で唯一の経営法学部

青森中央学院大学

数年前、食品の生産地や賞味期限を偽って商品を流通させる「食品偽装」と呼ばれる一連の問題がありました。会社組織において、利益を追求するのは当然ですが、そこには、守るべきさまざまな法律があります。現代の社会で求められている経営のセンスや能力、そして、法学の知識を身につけるには、限界があります。社会のさまざまな問題を現実的に、そして創造的に解決するために。経営、法学、そして関連科目のそれぞれの知識や技術をバランスよく学ぶことができるフィールド、それが青森中央学院大学の「経営法学部」です。

新しい風~看護学部誕生~

青森中央学院大学

誰もが知るフローレンス・ナイチンゲールは、近代看護の教育の母であるとともに、経営学・統計学にも通じていました。医療の高度化・専門家に伴いチーム医療の大切さが認識され、その一翼を担う看護師の守備範囲もいやおうなしに質、量ともに広がりつつあります。地域社会に貢献する、実践力ある看護師・保健師となるための充実した4年間が、ここにあります。

就職力

青森中央学院大学

就職に強い学生の「地力」をつけるために、1年次からの段階的なキャリア支援プログラムを行っています。自分の将来を明確化するためのこのプログラムにより、高い就職率を維持しています。

公務員試験に強い

青森中央学院大学

青森中央学院大学は、公務員試験に強い!

1. 公務員試験に有利なカリキュラム編成

公務員試験に出題される専門科目が正課の授業科目として開講されています。

2. 公務員試験対策用の講義・演習が正課の科目として設けられています。

公務員対策用の講義で、試験に対応できる実力を養います。

3. 公務員講座

試験傾向をふまえた授業により、公務員試験と資格試験(就職試験)の合格を目指します。

青森発世界!国際交流

青森中央学院大学

青森から世界へ向けて交流の輪を広げています。多くの学生が世界各地の大学等へ留学しています。また、世界各地から留学生を受け入れ、青森と世界の架け橋となっています。