看護師特定行為研修

看護師特定行為研修

青森中央学院大学 看護師特定行為研修リーフレット

特定行為とは

特定行為とは、研修終了後に看護師が手順書により医師の判断を待たずに実施できる38の診療の補助行為のことです。

特定行為研修に関する解説動画を配信(2020年7月31日まで:YouTube)

閲覧希望の方は看護実践センター(kjc@aomoricgu.ac.jp)へお申し込みください。URLおよびQRコードをお知らせいたします。

○講師:聖隷クリストファー大学教授 川村 佐和子 氏
1.特定行為研修制度の概要 (30分)
2.看護師が「特定行為研修」を活用することの意義 (32分)

本学で受講できる特定行為

特定行為区分 特 定 行 為
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 持続点滴中の高カロリー輸液の投与量の調整
脱水症状に対する輸液による補正

募集要項

募集要項

受講資格(次の要件を全て満たすこと)

1.看護師免許を有すること
2.看護師の免許取得後、通算5年以上の看護実務経験を有すること
3.所属長(原則として所属機関の看護組織の長)の推薦を有すること

出願書類(様式はダウンロード可能)

1.研修志願書(様式1)
2.履歴書(様式2)
3.志願理由書(様式3)
4.推薦書(様式4)
5.看護師免許(写し1枚・A4サイズに縮小したもの)
6.選考料(10,000円)払込受領書(写し)
7.所持している場合、認定看護師認定書(写し)(有効期限内のもの)

※提出された出願書類は返却いたしません。

出願書類チエックリスト

募集期間

2020年7月20日(月)~8月3日(月)

募集人員

5名

選考試験日

2020年8月11日(火)

選考方法

書類審査及び面接

指定研修機関と協力施設

指定研修機関は、厚生労働大臣が指定するものです。協力施設は主に実習面で指定研修機関と連携協力して研修を実施します。ご自分の所属する施設を協力施設として研修を行うことも出来ます。
※自施設での研修を希望する場合は事前にご相談ください。

受講スケジュール

2020年10月~2021年 4月:共通科目(eラーニングおよびスクーリング)
2021年 4月~2021年 5月:区分別科目(eラーニング)
2021年 5月~2021年 8月:実習
2021年 9月:修了認定

カリキュラム

科目 時間数
共通科目 266
○臨床看護過程論(独自科目) 13
○臨床病態生理学 32
○臨床推論 45
○フィジカルアセスメント 45
○臨床薬理学 45
○疾病・臨床病態概論 41
○医療安全学/特定行為実践 45
区分別科目 16
○栄養および水分管理に係る薬剤投与関連 16
○実習 10症例

納付金

①入講納付金:20,000円
②共通科目受講料(一括):400,000円
③区分別科目受講料(一括):80,000円
④実習教材費:10,000円
合計金額:510,000円

問い合わせ先

青森中央学院大学 看護実践センター
青森市横内字神田12
TEL:017-728-0131(代表)
FAX:017-738-8333
Eメール:kjc@aomoricgu.ac.jp

看護師特定行為研修

  • トップページ
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 一般の方へ