海外留学プログラム体験談

※学年は留学当時の学年です。

オーストラリア・マッコーリー大学(春季短期プログラム)

佐藤孔美さん(看護学部1年)

私は二度、大学のプログラムを活用して海外に行きましたが、留学してみると、その国の文化に触れることや、語学の勉強、観光など、たくさんの経験をすることができ、とても楽しかったです。不安や心配も多くあると思いますが、「留学」に踏み出してみると、広い視野で多くのものを見ることができると思います。

タイ・泰日工業大学(夏季短期プログラム)

夏坂浩史さん(経営法学部2年)

私は今回初めて海外に行きました。様々な不安もありましたが、このプログラムへは日本の様々な大学から参加学生が集まり、タイの人のみならず日本人同士の新しい交流が生まれるきっかけとなります。又、日本とは違う文化で生活している国に行ってみることで今まで経験できなかったことや文化の違いを体験できます。一度このような体験をしてみることでこれまでの海外に対しての価値観や考え方が変わっていき、これまでとは違う視点から世界を見つめなおす事ができると思うので是非体験してみてください。

森内力也さん(経営法学部2年)

留学では、普段味わうことのない経験をしたり、様々な文化、雰囲気を肌で感じることができます。また、留学では自分の持っている力を確かめ、高めることができます。具体的には、駅やお店の掲示が読めないときに人に尋ねる力やその場にあった行動をする臨機応変に対応する力などを使う機会が多く、いい経験になります。さらに、新しい経験をすることにより、新たな自分を発見できます。迷ったら、一歩踏み出し留学しましょう。

台湾・南台科技大学(夏季短期プログラム)

長尾朱夏さん(経営法学部2年)

留学をしたいと考えているけどなかなか踏み出せずに迷っている人は多いと思いますが、絶対行くべきだと思います。私は「初めての海外は未知数でなにかあったら怖い」と思っていました。ですが、現地の人はとても優しいし、他国の留学生とも言語の壁はあっても仲良くなることができます。ほかにも現地の食べ物や雰囲気などは実際に行かないと感じることができません。日本とは違ったことをさまざま発見でき、良い刺激になりました。

照井理菜さん(経営法学部2年)

留学は短期でもとてもいい経験になるので行った方がいいと思います。私は行って良かったと思う経験が沢山できました。
本学ではせっかく留学のプランが用意されているし、夏休みなどの長期休暇中なら学業にも支障はないのでオススメです。

韓国・忠清大学校(韓国文化体験研修夏季プログラム)

川村優華さん(看護学部3年)

留学をしたいという考えを少しでも持っているのなら一度行くことをお勧めします。異文化についても学ぶこともでき、その国の言葉にも触れることができ、旅行ではできない他国の学生との交流ができます。留学生活を通して異文化を体験でき、その国の良いところ悪いところどちらも体験することもできます。異文化を体験することによって日本の文化の良さに気づかされることもあり、学べることがたくさんあるので、留学してみると良いと思います。

韓国・釜山外国語大学校(韓国語短期研修 春季プログラム)

寺沢らむさん(経営法学部1年)

留学は必ずいい経験になると言い切れます!!留学を決意するまでたくさん悩んで考えると思います。私も韓国に行くと決意するまでとても時間がかかりました。ですが、一人で何かしてみたい!と思っていて、一人で怖いし不安いっぱいだったけど、絶対に自分のためになる、強くなれる、成長できると思い決意しました。迷って行かないで後悔するよりなら、行っておいた方がいいと思います。必ず何かタメになることを持ち帰って来られると思います!!!

柴田柚葉さん(経営法学部2年)

自分の人生で本当に良い経験になります。自分の夢が見つかるきっかけになるかもしれません。不安なこともありますが、その不安も留学が終わるころには無くなっています。ぜひ留学してみてください。

タイ・チェンマイ(海外インターンシッププログラム)

木村匠吾さん(経営法学部2年)

言葉通り世界は広いな、と強く思いました。日本に帰ってからはちょっとやそっとのことでは動じなくなりました。精神的に強くなったと思います。留学において知らない国であればあるほど、期間が長ければ長いほど、不安は大きくなるかもしれませんが、リスクが大きい分、得るものも大きいので、ぜひ躊躇せずに自分が全く知らない国や地域に行ってください。行った経験は必ず、これからの人生に活きます。

齋藤耀さん(経営法学部2年)

一番嬉しかったことは、たくさんの友達ができたことです。言葉が通じなくても、表情や行動、態度など仲良くしようとする気持ちが大切だと思いました。そうすることで、相手と分かり合えると思いました。初めての留学でしたが、楽しいことばかりでとても良い経験になりました。留学してみないと分からないことがたくさんあり、そこでの出会いや過ごし方でたくさんのことを知ることができます。異国を肌で感じて自分や日本について改めて考える良い機会になります。

鎌田仁実さん(経営法学部3年)

自分自身が実際に行ってみて、行く前に想像していた得られるもの以上にたくさんのことを知り、体験し、将来の方向性がたくさん増えました。もし悩んでいるなら絶対に行ったほうが良いと思うし、考え方も変わると思います。また、本学の外国人留学生に一度話を聞いてみるのもいいと思います。