TOPICS

【看護学部】まちなかキャンパス公開講座2022第5回(11/12)を開催しました

今年度は、「活き活きシニアライフ」をテーマに、本学の看護学部教員が講師となり、5回の連続講座を実施しています。
2022年11月12日に開催された最終回の第5回講座は、本学看護学部の太田尚子助教が「高齢者の社会参加 ~『+C(プラスシー)』で健康寿命をのばそう!~」と題して講義を行いました。
講座開始までの間、受講生に対して保健師教育課程の学生5名による血圧測定と健康相談が行われました。

講座では健康寿命をのばすための日常生活の過ごし方等に関する理解を深めながら、フレイル予防の一環としてオーラルフレイル体操に取り組みました。

講座終盤では、保健師教育課程の学生による、フレイルを予防するための予備知識と家でもできる簡単な運動を一緒に実践しました。

今年度も多くの受講生にご参加いただき、ありがとうございました。次年度の当公開講座を引き続き宜しくお願いいたします。

 

前のページに戻る