TOPICS

【経営法学部】まちなかキャンパス公開講座2022「ニュースがもっとよくわかる教養講座」第2回(7/16)を開催しました

今年度青森中央学院大学まちなかキャンパス公開講座(経営法学部)は、「ニュースがもっとよくわかる教養講座」と題して、全4回にわたって開催しています。

各回本学の経営法学部教員が講師となり、最近ニュースでも話題となっているようなテーマ・社会問題等について深掘りしていきます。

第2回は、経営法学部 楠山 大暁 准教授が講師となり、「最近たまに聞く『エビデンスに基づく政策立案』って何のこと?」をテーマにお話しました。

「エビデンスに基づく政策立案(EBPM)」とは何か?についての説明から始まり、EBPMの未来や、それに対する現状について話されました。

また、政策効果の見きわめ等について、さまざまな事例も交えながら紹介されました。

 

前のページに戻る