TOPICS

【能楽サークル】「見台納めの会」を開催しました

2021年12月20日、観世流能楽サークル「雅(みやび)」による「見台納めの会」が開催されました。

「能」は謡いや舞い、囃子で演じる日本の伝統芸能で、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。能を演じるシテ方には5つの流派があり、サークルが日々稽古する「観世流」は、多くの能楽師を擁する日本最大の流派です。

「見台納めの会」では、お稽古をつけていただいている能楽観世流師範の宮崎佳子先生はじめ、観世流桜佳会の方々とともに、練習に打ち込んだ成果を披露しました。

前のページに戻る