TOPICS

【高校との連携】青森高等学校グローバルゼミの生徒が東北町でフィールドワークを実施しました

 

2020年10月11日、青森高等学校グローバルゼミの生徒が、経営法学部 藤巻啓森教授と庄子元講師の協力のもと東北町にてフィールドワークを実施しました。

この日は、国際問題や地域課題について学んでいる青森高等学校2学年グローバルゼミの生徒8名が東北町を訪れ、ゴボウの選別作業の見学、農家さんと外国人技能実習生へのインタビューを実施し、藤巻教授の講義を受講しました。

参加した8名は、9月中旬に庄子講師の出前講座で青森県や東北町の農業の特色や外国人技能実習生の地域的な特徴について学習しており、この日現地でさらに学びを深めていました。インタビューでは、農家さんや外国人技能実習生に、地域における農業や生活の課題、農業を含めた青森県や東北町の魅力などについて、熱心に聞き取りをしていました。

 

 

最後は小川原湖交流センター「宝湖館」にて、藤巻教授による満州移民の歴史背景及び満州からの引き揚げについての講義を受講し、東北町における農業の基礎となった歴史について理解を深めていました。

 

前のページに戻る