TOPICS

【大学間連携】ハリウッド・クリスマス・パレードのLAねぶた運行に参加しました

2019年12月1日、ロサンゼルスの一大イベントである「ハリウッド・クリスマス・パレード」のLAねぶた運行に、青森市産官学連携プラットフォームから、青森中央学院大学、青森大学、青森明の星短期大学の学生が参加しました。
本学から経営法学部の学生5名が参加し、ドルビーシアター前のレッドカーペットをスタートにハリウッドのメインストリート5kmを練り歩きました。

今回参加した学生の中で、ねぶた囃子方部の学生は前日から、現地のLAねぶた囃子保存会の皆さんと合同練習を重ね、多くの観客の前でねぶた囃子を演奏し、またハネトとして参加した学生は隊列の最前列で参加することができました。

 

今回のツアーの中では、ジャパンハウスLAでの海部館長の日本の文化発信等についてお話、全米日系人博物館での戦争体験者のお話し、LAねぶた囃子保存会はじめとした現地の方との交流等多くの学びを得ることができました。

 

ジャパンハウスLA見学のお礼に、ねぶたの解体紙で作成した手作りのうちわを送りました。

 

ジャパンハウスLAの海部館長のお話のあと、海外で働くことについて学生が質問させていただきました。

 

LA青森県人会館での現地の方のほか、東京や青森から参加した方々との交流会

 

出発前にLA青森県人会館での記念撮影。

 

 

パレードの模様はこちらから見ることができます。
https://galaxypress.com/parade/?aid1=2656054387808155#jfbalbum1

参加した学生のレポート

~ LAねぶた Hollywood Christmas parade ~
初のアメリカ上陸!そして、ねぶたの囃子方としてHollywood クリスマスパレードに出陣しました。
LAでのねぶたは、13年前から行われており、2014年からはハリウッド・クリスマス・パレード においても、唯一日本からの団体として、青森そして日本を代表しての出陣です。
今回、レッドカーペットでねぶたをすることができて、とても感動したし、青森から遠く離れた国で、ねぶたが好きな人が一生懸命練習していること。ねぶたをやるのが好きでアメリカに来る方々とたくさん話をし、一緒にねぶたをすることができたことはとても貴重な経験になりました。
また、ロサンゼルスの町並みを楽しむことができ、とても充実した4泊5日でした。

ハリウッド・クリスマス・パレードにて、青森、そして日本を代表して参加して参りました。有難い事にレッドカーペットでの太鼓を任され、思いっきり叩いてきました。
青森以外でもねぶたの魅力をどんどん発信していきたいと考えているので、ハリウッドという最高の舞台でねぶたを運行できて感激です。
これからも青森のわげものとして、積極的にねぶたを発信していきたいです。
パレードの様子はYouTubeにアップされると思います。
今回JRねぶたの半纏を着用していますが、もちろん許可を得ています。しかし、これから何年もLAねぶたが続くと考えると、LAねぶた共通の半纏があってもいいと感じました。

青森の「わげもの」として、ロサンゼルスでねぶた!
ハリウッドのレッドカーペットのど真ん中で笛吹いた時は感動した!

9月のタイに続き、人生2度目の海外渡航。
今年で13回目を迎える「LAねぶた」に囃子方として自身初めて参加させて頂きました。
まさか、1年に2ヶ国も行くとは。
まさか、アメリカでねぶた囃子を演奏するとは。
まさか、あのレッドカーペットを歩く時がくるとは。
我らが青森の夏を彩る伝統文化「ねぶた」は、世界中のスターが夢見る街・ハリウッドを盛り上げる「NEBUTA」へと装いを変えて雄々しく羽ばたいていました。
国境を越えて広がる熱き魂。
異なる風景、変わらぬ熱気。
ねぶたの灯りはつかずとも、祭人と観衆の心はこれ以上なく明るかったことでしょう。
年に一夜限りのパレード、精一杯楽しませて頂きました。
ねぶたに感謝。青森に感謝。

前のページに戻る