TOPICS

【経営法学部】佐藤淳准教授が八戸市主催「高校生×オトナ交流会『地域ミリョク発見!』」でファシリテーターを務めました

2019年11月4日、経営法学部の佐藤淳准教授が、八戸圏域の高校生がまちの未来について幅広い世代の大人と語り合う「高校生×オトナ交流会『地域魅力発見!』」のファシリテーターを務めました。
この事業は、八戸市が行う事業で、当日は、圏域で活躍するゲストスピーカー3名の話題提供の後、圏域の高校生30人と大人30人で「八戸圏域のミリョクを発見しよう」をテーマにワールドカフェで思いを語り合い、参加した高校生にとっては、地域と自分の将来を考える有意義な場になりました。
八戸圏域の南部町出身の本学経営法学部3年伊勢明樹さんも参加しました。

前のページに戻る