TOPICS

【看護学部】看護学部5期生による飛翔式を行いました

2019年10月19日、看護学部5期生の「飛翔式」が行われました。

『飛翔式』は、看護学部2年生が、基礎看護学に引き続き、幅広く専門科目を学び始める2年次後期に、大学で看護学を学ぶことの意義を探求し、今後の学修に臨むにあたっての学修の志を明確にするために行います。

式では、2年生の他、保護者や、1年生、教職員が参列し、2名の学生が代表して「誓いの言葉」を宣誓しました。

一戸とも子学部長のあいさつに続き、花田勝美学長、久保薫学園長からの励ましの言葉をいただき、記念品としてナースウオッチが贈られました。

前のページに戻る