TOPICS

【看護学部】坂井哲博教授が「第13回青森県臨床研修医ワークショップ」でファシリテーターを務めました

2019年10月18日、第13回青森県臨床研修医ワークショップが青森市浅虫・海扇閣で開催されました。
本ワークショップは、毎年秋に青森県内14の臨床研修病院から100人近くの研修医が一堂に会して行われ、今回は「少子高齢化社会に求められる医療体制」のテーマのもと1泊2日の集中したプログラムが組まれました。

初日のプログラム「ワールドカフェ:少子高齢化社会で求められる医療体制とは」では、本学看護学部坂井哲博教授がファシリテーターを務め、研修医のみなさんが意見交換を行いました。

前のページに戻る