TOPICS

【翔麗祭】翔麗祭2019レポート①(模擬店)

2019年9月21日(土)、22日(日)の2日間にわたり、『麗輪になっても踊ろう~分け隔てなく一緒に~』をテーマに学園祭『翔麗祭2019』を開催しました。

今年の翔麗祭は、とても天気に恵まれた2日間でした。

学生たちが力を合わせて作り上げた「翔麗祭2019」の様子は、レポートとムービーにまとめましたのでご覧ください。
レポート①は、模擬店です。

本部棟前メインステージの周りには、学部学科やゼミ、サークル、留学生の模擬店が勢ぞろいし、美味しい香りが来場者を誘っていました。

学生団体ディベラボでは、老舗和菓子店「二階堂」とコラボした商品を販売しました。
2日間で50個販売予定が、新聞やテレビで取り上げられたこともあり、たくさんの方が購入に訪れ、好評につき追加発注も行い、400個以上を販売しました。

食物栄養学科の模擬店では、冷製トマトパスタやキャンパスで収穫されたブドウを加工した生ぶどうジュースなどが提供されました。

生ぶどうジュースのお持ち帰り用カップ一つ一つに学生が、メッセージを書いて提供しました。

留学生(ベトナム、タイ、中国、マレーシア)の模擬店では、本格的なアジアンフードやドリンクを提供しました。

今回の学園祭では、学生団体「MARINE LAB」が、「PLA ZERO PROJECT」と題して、翔麗祭模擬店で、SDGs達成に向けて「海洋プラスチック問題」解決に取り組みました。
これまでの使い捨てプラスチック容器を使わず、リユース食器を各模擬店で使用していただき、約3,300食もの飲食がリユース食器で提供され、大幅なごみの削減につながりました。
ご協力いただきありがとうございました。

 

 

翔麗祭2019レポート②(ゲストライブ)

翔麗祭2019レポート③(催事イベント)

翔麗祭2019ムービーレポート

前のページに戻る