お知らせ

【看護学部】2022年度「ひらめき☆ときめきサイエンス」採択されました

日本学術振興会より、2022年4月1日付けで「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」の交付内定発表があり、本学から2件のプログラムが採択されました。

採択プログラム

人体解剖学を基にした安全な採血部位を解明しよう!

実施代表者 看護学部特任教授 三國 裕子
受講対象者 高校生 定員20名
開 催 日 2022年8月4日(木)

 

発掘人骨を鑑定してみよう! ~骨から広がる古病理の世界~

実施代表者 看護学部准教授 藤澤 珠織
受講対象者 中学3年生~高校生 定員15名
開 催 日 2022年9月24日(土)

 

受講申込

日本学術振興会HPからお申し込みください。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※毎年、たいへん多くのお申し込みを頂戴しています。お申し込み後、参加できなくなった場合は、お早めに下記問い合わせ先までご連絡ください。

高校生スキルアッププログラム

両プログラムとも、「高校生スキルアッププログラム」対象講座です。

 

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」とは、大学で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、小学校5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

終了したプログラムはこちらからご覧いただけます

2022年度

第1回(8月4日):人体解剖学を基にした安全な採血部位を解明しよう!

2021年度

第1回(10月30日):人体解剖学を活用して安全な注射の場所を探してみよう!
第2回(11月13日):発掘人骨を鑑定してみよう!~骨から広がる古病理の世界~

2020年度

第1回(8月15日):人体解剖学を活用して安全な注射の場所を探してみよう!
第2回(9月5日):入院患者さんの療養環境を整える-観察時の自分の視線を分析しよう-
第3回(9月26日):発掘人骨を鑑定してみよう!~骨から広がる古病理の世界~

2019年度

第1回(8月17日):人体解剖学を活用して適切な注射の場所を探してみよう!
第2回(9月28日):発掘人骨を鑑定してみよう~骨から広がる古病理の世界

2018年度

第1回(8月18日):人体解剖学を活用して適切な注射の場所を探してみよう!
第2回(1月26日):発掘人骨を鑑定してみよう~骨から広がる古病理の世界

2017年度

第1回(8月20日):人体解剖学を活用して適切な注射の場所を探してみよう!

2016年度

第1回(9月4日):音楽で学ぶ青森の近代―幕末明治の音楽を体験しよう―

本件問い合わせ先

青森中央学院大学 事務局 研究支援・地域連携課
(ひらめき☆ときめきサイエンス担当)
TEL:017-728-0131(代表)
E-mail:kenkyushien@aomoricgu.ac.jp

前のページに戻る