お知らせ

【大学総合】(第2報)新型コロナウイルスの感染者クラスターの発生について

 学校法人 青森田中学園 新型コロナウイルス感染症対策本部

 

8月14日付でご報告いたしました青森中央学院大学・硬式野球部で発生した新型コロナウイルス感染症のクラスターに関わる「濃厚接触者を対象としたPCR検査」の結果、本日(8月16日)、新たに3名の陽性が判明いたしました。

当クラスターにおける本学関係者の感染者数は15名となりました。今回新たに陽性が判明した3名は当該運動部の関係者で、指定の宿泊施設での療養となります。

本学園では、管轄保健所の指導に従い、当クラスターに関連した濃厚接触者に特定された関係者を自宅待機とするとともに、「学園構内の消毒」等の必要な措置を実施済みです。今後は、感染拡大の予防措置として、8月22日(日)までの間、原則として、学生の学園構内への入構をお断りし、本学園の学生が参加する全ての課外活動を禁止いたします。

また、学外の方につきましては、上記の感染拡大防止策により、安全を確保した上で入構を可能とします。また、8月17日(火)、18日(水)の「教員免許状更新講習」も、安全に配慮した上で、予定通り実施いたします。

本学園関係者ならびに地域の皆様には、引き続き、多大なご心配をおかけすることとなりますことを、深くお詫び申し上げます。

この度、感染された方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。皆様におかれましては、感染者およびご家族等の人権尊重と個人情報の保護に関しまして、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

 

  • 青森田中学園の感染拡大防止対策について

青森田中学園では学園関係者に新型コロナウイルスの感染者が発生した場合、保健所と連携を図り、感染者及び濃厚接触者への対応を行って参ります。また、本学園では、状況に応じて独自に濃厚接触の可能性のある者について、民間 PCR 検査を実施するなど、感染拡大防止に努めております。

 

全文PDFファイルはこちら

 

前のページに戻る