お知らせ

【書籍紹介】看護学部 北原かな子教授 編「近代移行期における地域形成と音楽:創られる伝統と異文化接触」が出版されました

2020年1月15日、看護学部北原かな子教授 編「近代移行期における地域形成と音楽:創られる伝統と異文化接触」が、株式会社ミネルヴァ書房から出版されました。
 

音を通して歴史を見る——。
洋楽の受容に伴い、階層間の音楽世界の差異が再編され、新たな音楽世界が形成された近代移行期。日本史、思想史、民俗学など、多彩な研究視点から音楽の歴史性を探ることで、グローバル化する地域文化の連続と変容を問う内容。
 

編 著:北原かな子・浪川健治
判 型:A5判328ページ
価 格:6,000円(税別)
出版日:2020年1月15日
ISBN:978-4-623-08646-7
出版社:ミネルヴァ書房:近代移行期における地域形成と音楽 創られる伝統と異文化接触

前のページに戻る