TOPICS

【大学総合】寄贈絵画ゆかりの場所が放送されました

 

2020年8月18・19日、二夜連続の紀行ドラマ『夢の本屋をめぐる冒険』がNHK総合で放送されました。
18日「パリの“シェイクスピア”~フランス」編では、パリの由緒ある書店「シェイクスピア・アンド・カンパニー」を舞台に、芸術の街・パリの本屋ならではのエピソードが紹介されています。

 

ヘミングウェイやフィッツジェラルドなどの文学者や芸術家が交流した、歴史ある「シェイクスピア・アンド・カンパニー」。
ピンときた方もいるかもしれませんが、この書店は、本学7号館713教室前にある絵画『書店のある通り』(画家の小林麗先生から本学に寄贈)で、学生の皆さんが目にしているものです。

 

 

ドラマはNHK総合2020年9月7日(月)午前0時45分~(日曜深夜)再放送します。
絵画とドラマで、フランス・パリの書店に思いを馳せてみませんか。

前のページに戻る