アドミッション・ポリシー

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

青森中央学院大学看護学部は、「愛あれ、知恵あれ、真実あれ」という建学の精神及び教育理念に基づき、生命の尊厳を尊重し豊かな人間性を備えて一人ひとりの『生』に寄り添い、科学的根拠に基づく判断力と技術による実践力を有し、他の職種と協働しつつ看護の向上に資する研鑽力を養い、地域社会の保健医療福祉に貢献できる人材を養成することを目的としています。

その実現のために、入学者受入方針として、以下を掲げます。

  1. 人間の尊厳に対する感性を持ち、人を大切にできる人
  2. 人が生まれ社会で生活していく過程を科学的に理解するための基礎学力を有している人
  3. 人への関心を持ち、どのような人とも対等にコミュニケーションができ、協調性が図れる人
  4. 主体的に行動できる人