別科助産専攻紹介

***CONTENTS***
♪専攻主任挨拶   ⇒ GO!
♪別科助産専攻の特長 ⇒ GO!
♪講義・演習紹介 ⇒ GO!
♪助産学実習紹介     ⇒ GO!
♪助産学生による「すこやか女性」ミニミニ講座 ⇒ GO!
♪より深く相談したい方へ ⇒ GO!

看護学部の学び さらに一歩踏み出して
1年間で助産師国家試験受験資格が取得できる別科助産専攻をご紹介します!

別科助産専攻主任あいさつ

別科助産専攻主任 伊藤 道子

この度は、別科助産専攻のウェブページを閲覧していただきありがとうございます。
本専攻は、青森県における助産活動・周産期医療の社会的要請に対応できる助産師の育成を目指し、開設されました。少人数教育の実践を特長の一つとし、現在、3期生5名は切磋琢磨し合って勉学に励んでおります。今回、その成果として『助産学生による「すこやか女性」ミニミニ講座』を動画公開いたします。助産学生がいのちの誕生、親になることの支援をどのように考えているのか、興味・関心をもっていただけますと幸甚です。

別科助産専攻の特長

①青森県内唯一の助産師養成1年課程

大学卒業者だけではなく、専門学校等を卒業し看護師資格を有する、または看護師国家試験受験資格を有する方であれば、出願が可能です。

②少人数教育の実施

定員5名の少人数教育で、きめ細やかな指導が行える体制を整えています。

講義風景

演習風景

③地域で活躍する専門家による実践に密着した多様な授業内容

青森県内で先進的周産期医療に従事している産科医及び母性専門看護師、開業助産院の助産師等の協力も得て、授業を展開しています。

④早期からの実習でモチベーションを高めながら学習

座学と並行して5月から実習を行います。学んだことをすぐに実践できるため、助産学に対するモチベーションを高めながら学習できます。
また、妊娠・出産・産後1ヶ月までの期間を継続して受け持ち実習することで、妊娠期から子育て期までプロセスを理解でき、それぞれの支援について具体的に学びを深めることができます。

⑤教育環境の充実

本専攻専用の講義室や最新の機器・モデル人形を導入しての演習、専門図書の充実など、集中して学ぶことのできる教育環境を整えています。

実習室

講義・演習紹介


紹介するのは、本専攻の教員である丸山 夏弥先生です。
助産学や母性看護学の講義や実習を担当されています。

助産学実習紹介


紹介するのは、本専攻の教員である渡邊 紘子先生です。
助産学や母性看護学の講義や実習を担当されています。

助産学生による「すこやか女性」ミニミニ講座

女性が妊娠・出産し、親になるために「すこやか女性」を目指して、助産学生による講座を公開します。
どうぞご覧ください。

『やせるは生理を止める!?~将来赤ちゃんを迎えるために~』


よろしければ、アンケート回答へのご協力をお願いいたします。
アンケートフォームへ

『お母さんが赤ちゃんに送る「糖」ってすごい!!!』


よろしければ、アンケート回答へのご協力をお願いいたします。
アンケートフォームへ

個別メール相談

別科助産専攻についてより深くご相談したい方へ、別科助産専攻教員による個別メール相談フォームを開設いたします。
下記QRコードよりアクセスしてぜひお問い合わせください。

個別メール相談用QRコード ※メールフォームが立ち上がります。必要事項を記入し送信してください。

>>デジタルオープンキャンパストップページへ