アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

青森中央学院大学経営法学部は、豊かな人間性に立ち、よりよき人生を創造するとともに、社会的正義に立って社会の発展に貢献する、進取性に富み良識ある職業人を養成します。
『進取性に富み良識ある職業人』とはすなわち『法律的な知識・思考と経営的なセンス・スキルをあわせもった人物』であり、こうした人こそが、複雑多岐にわたる問題を的確にとらえ、背景や原因を分析し、創造的に解決することができる人材を養成することを目的としています。

その実現のために、入学者受入方針として、以下を掲げます。

  1. 経営学や法学の専門知識を活かし、地域社会、国際社会のなかで活躍しようという意欲をもつ人
  2. 人間性が豊かで、責任感のある人
  3. 旺盛な知的好奇心をもち、自ら積極的に学習や研究に取り組む意欲をもつ人
  4. 学問のみならずサークルやボランティア活動で独自の優れた個性を発揮する意欲をもつ人