教員紹介 村山 志津子

 准教授 村山 志津子 Shizuko Murayama
専門領域・研究テーマ
皮膚排泄ケア(褥瘡・ストーマ)
略歴
秋田県出身
秋田県立衛生看護学院看護2年課程 卒業(看護師)
秋田県立衛生看護学院保健科 卒業(保健師)
(豪)Griffith University 保健学部看護学科看護学士修得編入コース 修了(看護学士)
金沢大学大学院医学系研究科保健学専攻 臨床看護技術学分野 博士前期課程 修了(保健学修士)
医療法人隆豊会いそ病院(看護師)、医療法人青嵐会本荘第一病院(保健師)、秋田大学医学部保健学科(准教授)を経て、2009年 4月より青森中央短期大学教授
2014年 青森中央学院大学看護学部准教授
Enterostomal Therapist、皮膚・排泄ケア認定看護師、(フェルディ式)医療リンパドレナージセラピスト、AIAHS Aroma therapist
研究業績
【著書】
『「新」床ずれケアナビ』中央法規出版(共著 2001.4)
『現場の疑問に答える褥瘡診療Q&A』中外医学社(共著 2008.9)
『訪問看護師のための在宅感染予防テキスト』メディカ出版(共著 2008.8)
『褥瘡ポケットマニュアル』医歯薬出版(共著 2008.8)
【論文】
木村千代子、高橋真弓、村山志津子「急変における患者家族の心理と援助の検討‐過去10年間の文献から‐」青森中央短期大学紀要第25号(共著,2012.3)
「最近の褥瘡治療と予防(3)高齢者の褥瘡ケア」総合リハビリテーションVol.36No.3(単著,2008.3)
「在宅版褥瘡発生リスクアセスメントスケールの開発」日本褥瘡学会学術誌9巻1号(単著,2007.2)
「褥瘡の重症度診断と経過予測」臨床看護31巻10号(単著,2005.9)
【講演・出前講座等】
日本褥瘡学会関東甲信越地方会 教育講演講師(平成22年)
青森県看護協会教育研修「できる!最新の褥瘡ケア」講師(平成23年度・24年度)
「青森県介護実習普及センター 介護スキルアップ研修」講師(平成23年度・24年度)
「癒しのアロマハンドマッサージ」青森中央短期大学公開講座(青森中央短期大学,平成23年)
「ひとりでできる フットバス&アロママッサージ」青森中央短期大学公開講座(青森中央短期大学,平成24年)
所属学会
日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会 理事
日本褥瘡・創傷・オストミー・失禁管理学会 評議員
ILFJ(国際リンパ浮腫フレームワークジャパン)監事
社会活動
主な担当科目
成人看護学概論 成人看護援助論Ⅰ 成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ 探求の基礎 看護研究Ⅱ

戻 る