教員紹介 三國 裕子

 准教授 三國 裕子 Yuko Mikuni
専門領域・研究テーマ
基礎看護学、肉眼解剖学 静脈注射に関する皮静脈の解剖学的研究
略歴
青森県十和田市出身
弘前大学大学院医学系研究科保健学専攻修士課程 修了(保健学修士)
弘前大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程 修了(保健学博士)
青森市民病院、青森市立高等看護学院を経て2013年より青森中央短期大学看護学科勤務
2014年より弘前大学医学部医学科客員研究員
研究業績
【論文】
「看護学における解剖生理学教育および研究に関する展望」(青森中央短期大学紀要 2014)
「Topographical anatomy of superficial veins, cutaneous nerves, and arteries at venipuncture sites in the cubital fossa.」(Anatomical Science International 2013)
「2年課程専門学校における看護学生の批判的思考態度の構造」(弘前大学保健学研究科紀要 2013)
「看護学生の批判的思考に関する研究」(日本看護研究学会雑 2012)
「肘窩における静脈穿刺部位の皮静脈と動脈との局所解剖学」(形態・機能 2012)
【調査報告】
「足背の静脈穿刺部位における皮静脈と皮神経・動脈との局所解剖学に関する文献検討」(青森中央学院大学研究紀要第23号 2015)
【学会】
「The safety of venipuncture sites and necessary skills according to the running patterns of the superficial veins in the cubital fossa.」(第34回日本看護科学学会学術集会 2014)
「両側に尺側浅前腕動脈が出現した1例の形態学的特徴」(第119回日本解剖学会全国学術集 2014)
「肘窩の皮静脈・皮神経と浅上腕動脈を考慮した静脈穿刺の検討」(第117回日本解剖学会全国学術集会 2012)
所属学会
社会活動
青森市国際交流ボランティア協会(AIVA)
主な担当科目
基礎看護技術論 ヘルスアセスメント論 基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ 解剖生理学Ⅲ 探求の基礎 看護研究Ⅱ

戻 る