教員紹介 グェン・チ・ギア

 准教授 グェン・チ・ギア Nguyen Chi Nghia
専門領域・研究テーマ
専門領域:経営学(ソーシャルビジネス、経営学的アプローチによる貧困削減研究)
テーマ:貧困者の主体的行動に注目した経営学的アプローチによる貧困削減研究
略歴
平成12(2000)年9月 貿易大学ホーチミン校 国際経済学部(ベトナム) 入学
平成15(2003)年4月 青森中央学院大学 経営法学部 3年次編入
平成17(2005)年3月 青森中央学院大学 経営法学部卒業(経営法学士)
平成17(2005)年4月 東北大学大学院 経済学研究科 博士前期課程 入学
平成18(2006)年9月 東北大学大学院 経済学研究科 博士前期課程 修了(経営学修士)
平成22(2010)年3月 東北大学大学院 経済学研究科 博士後期課程 修了(経営学博士)
平成22(2010)年4月~平成23(2011)年3月 東北大学博士研究員
平成23(2011)年4月~平成25(2013)年3月 青森中央学院大学地域マネジメント研究所専任研究員
平成25(2013)年4月 青森中央学院大学専任講師 
(現在)
東北大学大学院経済研究科 客員研究員

 

 

研究業績
●雑誌・共著書掲載論文
[2014]
・Nguyen Chi Nghia, “The Mystery of Small Social Business by the Poor: Lessons from the Creation of Creative Solutions Based on the Poor’s Potential”. In Andrea, G. & Gary, B. (Eds.), Social Business: Theory, Practice and Critical Perspectives. Springer (Forthcoming)
[2013]
・Nguyen Chi Nghia & Aysenem Tuyliyeva, “An exploratory study on resource allocation and social innovation creation for true shared value” 5th International Social Innovation Research Conference at University of Oxford, ISIRC 2013 Proceedings, 12 pages.
・Nguyen Chi Nghia「地域資源再発見による地域力再発見のダイナミズムに関する試論」青森中央学院大学地域マネジメント研究所『研究年報』、第9巻57-62頁、2013年3月。
・Nguyen Chi Nghia, “Research on social problem-solving by poor people – Case study of the Association of Interdependent Arising of Persons with Disabilities” 青森中央学院大学地域マネジメント研究所『研究年報』、第9巻33-55頁、2013年3月。

[2012]
・Nguyen Chi Nghia, “Consideration of the process model of social problem-solving -Towards a behavioral approach in social entrepreneurship research” 4th International Social Innovation Research Conference at Birmingham University, ISIRC 2012 Proceedings, 17 pages.
・Nguyen Chi Nghia and Aysenem Tuylieva, “Challenges of impact assessment and sustainable development in social entrepreneurship-The case study of Sanaburi Foundation after the 3.11 Great East Japan Earthquake” 4th International Social Innovation Research Conference at Birmingham University, ISIRC 2012 Proceedings, 16 pages.
・Nguyen Chi Nghia, “Examination of existing arguments on business oriented towards poverty reduction with the case of people with disabilities in Vietnam”. Asian Journal of Business Ethics. Online First, DOI 10.1007/s13520-012-0022-8.
・Nguyen Chi Nghia 「危機に対応するコミュニティレジスタンス(地域の抵抗力)としての農商工連携の考察―東日本大震災への対応から見えてきた研究の必要性―」青森中央学院大学地域マネジメント研究所研究年報、第8巻57-61頁、2012年3月。

 

[2011]
・大滝精一・Nguyen Chi Nghia, “Encouraging Producers of Inter-Industry Collaboration among SMEs in Tohoku Region”. In Y. Lecler, T. Yoshimoto & T. Fujimoto (Eds.), The Dynamics of Regional Innovation: The Policy Challenge in Europe and Japan. World Scientific Publishing Co.Pte Ltd, p. 473~492, 2012.

[2010]
・Nguyen Chi Nghia 「求められる『経営』と『労働』の論理―発展に向かうベトナムの現状から考える」『月刊経営労働6月号』8-13頁2010年6月。・Nguyen Chi Nghia, “Management research about solutions for the eradication of global poverty: a literature review” Journal of Sustainable Development, Vol. 3, No. 1: 17-28, March, 2010. (経和会財団優秀論文賞受賞)

[2009]
・Nguyen Chi Nghia「経営学における新たな貧困削減の原動力--貧困者の内発性への注目とその研究の展望へのインプリケーション―」『実践経営』第46号,17-25頁、2009年。

[2008]
・Nguyen Chi Nghia, “The point of convergence of social responsibility and complete poverty reduction: Exploration of the social value viewpoint and self-independence of poor people” Euro-Asia Management Studies Association, EAMSA 2008 Proceedings (CDROM), 2008.
・Nguyen Chi Nghia “Escape from poverty in developing countries in a management approach- The vicious circle and the role of internal branding ―”『実践経営』第45号, 3-12頁、2008年。

●調査報告
・渋谷覚氏・福嶋路氏・Nguyen Chi Nghia・Kanaporn Kumponkanjana「2008年度 宮城県の食品産業振興プロジェクト報告書」『平成20年度 プロジェクト型教育研究実施報告書』東北大学大学院経済学研究科・地域イノベーション研究センター、62-79頁、2009年3月、所収。

●教材作成
・佐藤勝典・Nguyen Chi Nghia「東鳴子温泉」『農商工連携プロデューサー育成塾事例集』、2009年。
・畠山正人氏・Nguyen Chi Nghia・Kanaporn Kumponkanjana 「道の駅 上品の郷」『農商工連携プロデューサー育成塾事例集』、2009年。

●書評
・Hart, S. L 著「 Capitalism at the crossroads: Aligning business, earth and humanity. Wharton School Publishing。石原薫訳『 未来をつくる資本主義―世界の難問をビジネスは解決できるか―』(英治出版, 2005年)」『日本ベンチャー学会誌VENTURE REVIEW』第14号, 43-44頁 2009年。

●学位論文
・修士論文:“Poverty alleviation and brand-building in developing countries - Problems & Possibilities -” (東北大学2006年6月提出)
・博士論文: “Management research about solutions for the eradication of global poverty - Exploratory research on the true portrait of business for development with the focus on the approach of poor victims”(和訳:貧困削減の方法に関する経営学研究―貧困者のアプローチに注目した開発のための経営学についての探索的研究―)(東北大学2009年11月提出)

●研究集会報告
・Nguyen Chi Nghia & Aysenem Tuyliyeva, “An exploratory study on resource allocation and social innovation creation for true shared value” 5th International Social Innovation Research Conference, University of Oxford, Oxford, The United Kingdom, September 2013.
・Nguyen Chi Nghia「社会的課題の解決の基本要素に関する考察」実践経営学会第 12回東北支部会、2012年11月。
・Nguyen Chi Nghia, “Consideration of the process model of social problem-solving-Towards a behavioral approach in social entrepreneurship research”, 4th International Social Innovation Research Conference, Birmingham University, Birmingham, The United Kingdom, September 2012.
・Nguyen Chi Nghia and Aysenem Tuylieva, “Challenges of impact assessment and sustainable development in social entrepreneurship-The case study of Sanaburi Foundation after the 3.11 Great East Japan Earthquake”, 4th International Social Innovation Research Conference, Birmingham University, Birmingham, The United Kingdom, September 2012.
・Nguyen Chi Nghia「貧困削減の経営学的アプローチにおける貧困問題解決のプロセスモデルの構築-人間の問題解決理論を用いて-」、実践経営学会第 10回東北支部会、2010年11月。
・Nguyen Chi Nghia 「アジアの農村地域の開発に関する経営学の新潮流 ―観光誘致、地域活性化について―」実践経営学会第 8回東北支部会2009年11月。
・Nguyen Chi Nghia 「貧困脱却プロセスに関する経営学的な考察-貧困削減メカニズムの分析と貧困層発原動力への注目」実践経営学会第52回全国大会2009年9月。
・澁谷覚・Nguyen Chi Nghia・ Kanaporn Kumponkanjana「宮城県の食品産業の高付加価値化 ~現状の把握と問題点の抽出~」2009年9月、実践経営学会第52回全国大会
・Nguyen Chi Nghia「開発型経営に関する試論―従来型経営のパラダイム転換の必要性およびそのアプローチの方向性について―」異文化経営学会第20回研究会、2009年7月。
・Nguyen Chi Nghia, The point of convergence of social responsibility and complete poverty reduction: Exploration of the social value viewpoint and self-independence of poor people, Euro-Asia Management Studies Association, Doshisha University, Kyoto, Japan, December 2008.
・Nguyen Chi Nghia「新たな貧困削減のプレヤーの登場―貧困者の内発性への注目―」実践経営学会第51回全国大会 、2008年9月。
・Nguyen Chi Nghia 「貧困問題を捉える経営学における社会的価値(Social value)の一考察―市場志向の補完的な視点かどうかの検討―」実践経営学会第5回東北支部会、2008年6月。
・Nguyen Chi Nghia 「発展途上国における貧困削減に対する経営学アプローチ―その実践性と課題―」実践経営学会関東支部・東北支部合同研究会、2007年12月。
・ Nguyen Chi Nghia 「発展途上国における貧困削減-ソーシャル・アントレプレナーシップ・アプローチの位置づけ」日本ベンチャー学会第10回全国大会、2007年11月。
・Nguyen Chi Nghia 「発展途上国における貧困からの脱出」実践経営学会第50回全国大会、2007年9月。
・ Nguyen Chi Nghia 「発展途上国における農村・地域開発―貧困削減と国際ブランドの構築」実践経営学会第3回)東北支部会、2007年6月。

*競争的資金
・科学研究費・研究活動スタート支援「開発のための経営学の理論構築ー貧困者のアプローチを中心にして」、研究代表者、平成22~23年。
・科学研究費・基盤研究(B)「農村地域における社会企業活動の国際比較ーアジア諸国を中心にしてー」(大滝精一・東北大学大学院経済学研究科教授・研究代表者)、研究分担者、平成22‐24年。
・科学研究費・若手研究(B)「貧困撲滅に関するビジネスアプローチの明暗境界線の研究」、研究代表者、平成25‐27年。
・科学研究費・基盤研究(B)「震災復興下における当事者主導型ソーシャルイノベーションの研究」(大滝精一・東北大学大学院経済学研究科教授・研究代表者)、研究分担者、平成25‐27年。

 

 

所属学会
日本ベンチャー学会、実践経営学会、異文化経営学会
Euro-Asia Management Studies Association
International Association of Business and Society
社会活動
・平成17年4月~現在 仙台国際交流グループ萩の会 留学生担当
・平成22年4月~平成23年3月(財)宮城県国際交流協会 国際理解教育支援事業 外国人講師
・平成22年12月~平成23年3月(財)宮城県国際交流協会 外国人支援通訳サポーター(保険・医療通訳)
その他、現在数多くの国際協力、東日本震災復興や地域活性化のプロジェクトを推進している。その他
・平成22年3月 東北大学総長賞
・平成23年3月 経和会財団優秀論文賞 (“Management research about solutions for the eradication of global poverty: a literature review” Journal of Sustainable Development, Vol. 3, No. 1: 17-28, March, 2010.(単著)に対して)
・査読員(臨時)California Management Review
主な担当科目
経営戦略論、アジア経済論

戻 る