教員紹介 井口義久

教授 井口 義久 Yoshihisa Iguchi
専門領域・研究テーマ
経済的利益と会計的利益との関係
略歴
昭和52年 3月 日本大学商学部 大学院商学研究科修了(経営学修士)
昭和63年 4月 青森中央短期大学 専任講師、助教授(平成4年3月まで)
平成 4年4月 松商学園短期大学 助教授、教授(平成12年3月まで)
平成12年 4月 尚美学園大学、大学院 教授(平成18年3月まで)
平成18年 4月 淑徳大学、大学院 教授(平成27年3月まで)
平成27年 4月 青森中央学院大学、大学院 教授
研究業績
・論文「企業評価と修正資産利益率」日本会計研究学会、『曾計』、森山書店、平成11年。
・単著『経営分析―残余利潤と企業評価―』税務経理協会、平成12年。
・論文「株主の要求する経済的利益と会計的利益との対応関係」日本経営分析学会、『経営分析研究』、平成18年。
・論文『株式時価総額と財務諸表上の利益との関係に関する一考察』日本経営実務研究学会、『経営実務研究』、平成25年。
所属学会
日本会計研究学会、日本簿記学会、日本経営分析学会、日本財務研究学会、日本経営診断学会、日本経営実務研究学会
社会活動
日本経営診断学会監事、日本経営実務研究学会理事、産業廃棄部専門委員(川越市、平成18年4月から平成25年3月まで)
主な担当科目
管理会計論、経営分析論、会計学

戻 る