出前講座

出前講座

出前講座派遣について

派遣対象
1.中学校・高等学校の生徒、教職員、PTAなど
2.青森県内の医療機関・福祉施設の職員、利用者など
3.青森県内の企業・官公庁・商工経済団体・その他
費用負担
上記1・2の場合:講師派遣に係わる費用(講師謝礼、交通費・宿泊費等)は本学が全額負担します。
上記3の場合:講師派遣に係わる費用(講師謝礼、交通費・宿泊費等)は主催団体でご負担願います。
問い合わせ先
〒030-0132 青森市横内字神田12番地
青森中央学院大学 地域連携課
電話:017-728-0131 FAX:017-738-8333
E-mail:csk@aomoricgu.ac.jp
HPからのお申し込みはこちらから

令和2年度 出前講座一覧

健康・福祉

No 講演テーマ 担 当 対 象 定 員
A1 私らしいライフスタイルを考える 看護学部
教授 玉熊 和子
30代以上の女性 20名
A2 自分の体を把握し、守ることができる健康教育「からだのサインを見つけよう ―人体の不思議―」 看護学部
教授 三國 裕子
高校生・中学生 40名
A3 自分のからだを把握し、守ることができる健康教育「目や耳で体のサインを見つけよう」 看護学部
教授 三國 裕子
小学生 40名
A4 自分の体を把握し、伝えることができる健康教育「からだのなかみは何?」 看護学部
教授 三國 裕子
幼児(年長) 20名
A5 フレイル予防と自立を促進する要因 看護学部
准教授 鎌田 明美
一般 -
A6 こころの健康をおびやかす障碍とケア 看護学部
准教授 川添 郁夫
教職員・一般 -
A7 性暴力被害者への支援 看護学部
准教授 川添 郁夫
医療職・教員・一般 -
A8 認知症に関する基礎知識 看護学部
准教授 中川 孝子
一般 -
A9 ノルディックウォーキングインストラクター体験・養成講座 経営法学部
講師 奥村 俊樹
10名
A10 トレーニング指導講座 経営法学部
講師 奥村 俊樹
10名
A11 骨密度と血糖の糖代謝関連物資が及ぼす影響について 経営法学部
講師 奥村 俊樹
-
A12 目指せ”健口”8020 看護学部
講師 菊池 美智子
一般(全世代) -
A13 健(検)診のススメ 看護学部
講師 菊池 美智子
一般(成人・高齢者) -
A14 将来自分に起こるかもしれない視覚・聴覚の変化を疑似体験する 看護学部
講師 木村 峰子
一般 40名
A15 やさしい骨理論 ~健康な骨はどうやってできる?~ 看護学部
講師 藤澤 珠織
一般 20~30名
A16 成人の健康問題について 看護学部
講師 三上 ふみ子
一般 -
A17 昔語りで心を豊かに 看護学部
助教 太田 尚子
一般(高齢者) 15名
A18 地域で生活する高齢者の不便さ 看護学部
助教 造田 亮子
10名

医療・看護

No 講演テーマ 担 当 対 象 定 員
B1 看護学実習の指導方法 看護学部 学部長
教授 一戸 とも子
看護学生の実習指導担当者 30名程度
B2 看護教育制度とカリキュラムの変遷 看護学部 学部長
教授 一戸 とも子
若手の看護教員・実習指導者
B3 人の誕生 ~赤ちゃんの素晴らしい力~ 別科助産専攻 主任
教授 伊藤 道子
中学生・高校生 20名
B4 日常生活に活かす看護技術(手洗い)その手はきれい? 看護学部
教授 秋庭 由佳
20名
B5 応急手当の基本をマスターしよう 看護学部
准教授 木村 千代子
一般 20名
B6 病気の子供の心と遊び 看護学部
准教授 齋藤 美紀子
小児看護に係る看護師・保育士・一般 -
B7 こんなときどうする?こどもの症状のみかたと手当て 看護学部
准教授 齋藤 美紀子
一般 -
B8 在宅で発生したヒヤリ・ハット事例から予防策を考えよう! 看護学部
准教授 其田 貴美枝
訪問看護師 20名
B9 “いえ”での暮らしを支える看護 看護学部
准教授 其田 貴美枝
中学生 -
B10 医療を受ける側から見た医療者 看護学部
講師 石岡 桂子
一般 20名
B11 電子カルテ・看護ケアマスタの作成 看護学部
講師 松島 正起
電子カルテ導入・更新業務にかかわる看護師 施設単位で少人数
B12 高齢者疑似体験 看護学部
助教 杉田 由佳理
一般 25名
B13 看護師の仕事プチ体験(小児) 看護学部
助教 中村 祥子
小学生(高学年)・中学生・高校生 10名
B14 月経について 看護学部
助教 外 千夏
B15 助産の技を確認しよう! 別科助産専攻
助教 丸山 夏弥
新人助産師
B16 お産を知ろう! 別科助産専攻
助教 丸山 夏弥
保健師
B17 母乳のふしぎ 別科助産専攻
助教 丸山 夏弥
興味のある方

経営・経済

No 講演テーマ 担 当 対 象 定 員
C1 新しいビジネスを考えよう 地域マネジメント 研究科長
教授 内山 清
学生・一般 -
C2 地球温暖化の経済学 地域マネジメント 研究科長
教授 内山 清
学生・一般 -
C3 顧客価値を創造する 地域マネジメント 研究所長
教授 小松原 聡
学生・一般 -
C4 イノベーションを加速する経営 地域マネジメント 研究所長
教授 小松原 聡
学生・一般 -
C5 グローバル化のための組織能力と地域密着のための現場力 地域マネジメント 研究所長
教授 小松原 聡
学生・一般 -
C6 儲ける経営の会計的条件 経営法学部
教授 井口 義久
一般 -
C7 地域と観光 教授 岩船 彰 学生・一般 -
C8 青森県の雇用 教授 岩船 彰 学生・一般 -
C9 企業活動の方向感を考える 経営法学部
教授 塩谷 未知
学生・一般 -
C10 生活やビジネスに活かす生命科学(ライフサイエンス)の発想 経営法学部
教授 塩谷 未知
学生・一般 -
C11 マーケティングの実際 経営法学部
教授 塩谷 未知
学生・一般 -
C12 リーダーシップは、だますことか? 経営法学部
教授 吉原 正彦
中学生・高校生 -
C13 社会貢献プロジェクトの設計 経営法学部
准教授 グェン・チ・ギア
学生・一般 -
C14 農業で持続的利益を得るには? ―農業の6次産業化とニッチ戦略― 経営法学部
准教授 楠奥 繁則
農業者・農企業、官公庁(農林水産部など) 30名
C15 経営効率性を計測し、企業業績を改善させましょう。 経営法学部
准教授 山本 俊
一般 -
C16 青森県における農業の労働力確保戦略 経営法学部
講師 庄子 元
一般 -
C17 エコマークと環境マーケティング 経営法学部
講師 新免 圭介
学生・一般 -
C18 なぜ、「会計」が必要なのか 経営法学部
講師 鈴木 芳美
高校生・一般 -
C19 「簿記」の起源と日本への伝播 経営法学部
講師 鈴木 芳美
高校生・一般 -

法律・政治

No 講演テーマ 担 当 対 象 定 員
D1 職場における『いじめ』と労災問題 ―過労自殺との関連で― 経営法学部 学部長
教授 小俣 勝治
一般 -
D2 労働審判制の現状 経営法学部 学部長
教授 小俣 勝治
一般 -
D3 市民生活と民法(債権法)改正 経営法学部
教授 丸山 愛博
-
D4 国際私法への誘い 経営法学部
准教授 金 美和
一般 -
D5 グローバル化時代の法思想 経営法学部
准教授 椎名 智彦
高校生・一般 -
D6 身近な「まちづくり」 経営法学部
准教授 中川 衛
一般 -
D7 憲法入門 経営法学部
講師 太田 航平
-
D8 シンジケートローンの組成と法的問題点 経営法学部
講師 中山 洋志
-
D9 「地域活性化」ってなんだろう? 経営法学部
講師 山谷 清秀
一般 -
D10 行政と苦情処理 経営法学部
講師 山谷 清秀
一般 -
D11 科学技術政策と地域政策 経営法学部
講師 山谷 清秀
一般 -
D12 会社法入門 経営法学部
講師 柚原 愛子
一般 -

教養・文化

No 講演テーマ 担 当 対 象 定 員
E1 伊達政宗の慶長遣欧使節の真相 経営法学部
教授 大泉 光一
学生・一般 -
E2 青森県における満洲開拓史 経営法学部
教授 藤巻 啓森
高校生・一般 -
E3 情報処理の未来 経営法学部
講師 木村 隆雄
一般 -
E4 青森県に地縁のある天皇即位の可能性 経営法学部
准教授 竹中 司郎
青森県民 -
E5 テレコミュニケーションの現在 経営法学部
講師 新免 圭介
一般 -
E6 社会保障と人口問題 経営法学部
講師 福田 隆巳
-
E7 洋楽事始 in 青森 看護学部
教授 北原 かな子
一般 -
E8 津軽の外国人教師 看護学部
教授 北原 かな子
一般 -
E9 青森県史に見る女性像 看護学部
教授 北原 かな子
一般 -
E10 発掘人骨の鑑定 看護学部
講師 藤澤 珠織
小学生・中学生(高校生・一般向けも可) 20~30名

国際理解

No 講演テーマ 担 当 対 象 定 員
F1 ダイナミックに変貌するアセアン経済 地域マネジメント 研究科長
教授 内山 清
学生・一般 -
F2 オリンピック開催と国際テロ対策 経営法学部
教授 大泉 光一
警察関係者・一般 -
F3 国際テロリズムと移民・難民問題 ~テロは対岸の火事ではない~ 経営法学部
教授 大泉 常長
学生・一般 -
F4 言語学 経営法学部
教授 加藤 澄
-
F5 日中異文化における誤解 経営法学部
教授 藤巻 啓森
一般 -
F6 発展途上国の貧困削減や社会課題の解決の新潮流 経営法学部
准教授 グェン・チ・ギア
学生・一般 -
F7 草原の国・モンゴルの社会変化と食文化 経営法学部
講師 庄子 元
学生・一般 -
F8 外国人との日本語コミュニケーション 経営法学部
講師 田中 真寿美
-
F9 言語と社会 ―青森で誕生した「やさしい日本語」― 経営法学部
助教 志喜屋 カロリーナ
-
F10 あなたは平和主義それとも正義の味方⁈ ―医療安全から世界平和までその根底に潜むもの― 看護学部
教授 坂井 哲博
学生・教員・一般

社会・教育

No 講演テーマ 担 当 対 象 定 員
G1 危機管理の理論と実際(危機管理組織、危機意識に関する文化的背景から具体的な危機対応方法まで) 経営法学部
教授 大泉 光一
行政機関従事者 -
G2 いのち(組織)を守る危機管理 経営法学部
教授 大泉 常長
学生・一般 -
G3 現代社会/現代思想状況論 経営法学部
教授 鈴木 克成
一般 -
G4 現代若者論 経営法学部
教授 鈴木 克成
一般 -
G5 あなたも学校支援ボランティアをしてみませんか 経営法学部
教授 高橋 興
学生・一般 -
G6 小中学校及び県立高校の再編・統廃合と地域社会について考えてみませんか 経営法学部
教授 高橋 興
学生・一般 -
G7 夢を育てるということ  ~生き方のキャリアデザイン~ 経営法学部
教授 成田 昌造
中学生・高校生・保護者・学校教員等 -
G8 いじめ問題を考える 経営法学部
教授 成田 昌造
中学生・高校生・学校教員・一般 -
G9 “人生を支える言葉“との出会い 経営法学部
教授 成田 昌造
学生・一般 -
G10 家庭教育学級 経営法学部
教授 三上 雅生
中学生の保護者 応相談
G11 なぜ私たちは勉強するの? ―大学進学を考えている・悩んでいる方へ― 経営法学部
准教授 楠奥 繁則
中学生・高校生・学校教員・保護者 -
G12 各都道府県の小中高校生の学力と実力 経営法学部
准教授 竹中 司郎
中学生・高校生・教職員・保護者等
G13 教員採用選考試験の教職教養試験対策 経営法学部
准教授 竹中 司郎
県内小中高、特別支援学校の臨時講師など -