公開講座

公開講座

青森中央学院大学公開講座のご案内です。

【公開講座お問合せ・お申込】

青森中央学院大学 地域連携課
〒030-0132 青森市横内字神田12
TEL:017-728-0131
FAX:017-738-8333
e-mail:csk@aomoricgu.ac.jp
公開講座申込フォーム

まちなかキャンパス ミニ公開講座2017
「ニュースがもっとよくわかる法律講座」開催

青森中央学院大学では、青森商工会議所と共催して青森市新町のサテライトキャンパスでミニ公開講座「ニュースがもっとよくわかる法律講座」を開催いたします。
【会場】
青森中央学院大学サテライトキャンパスFRIENDLY WINDOW
(青森市新町2-7-13)
※駐車場はありませんので、公共交通機関または近隣の駐車場をご利用ください。
【日時・内容】
(第1回)
平成29年10月13日(金)18:00~19:10
「東芝の不正会計問題の解説~会社法の視点から~」
経営法学部講師 寺井里沙
(第2回)
平成29年10月27日(金)18:00~19:10
「不動産ならぬ『負動産』問題の解説~民法の視点から~」
経営法学部准教授 丸山愛博
(第3回)
平成29年11月10日(金)18:00~19:10
「ネット通販トラブルの解説~消費者法の視点から~」
経営法学部准教授 金美和
【受講料】
無料
【対象】
どなたでもご参加いただけます。

平成29年度青森中央学院大学による市町村リレートーク開催

◆第1回 平成29年11月1日(水)13:00~14:20
「人づくりと地域社会~大館というところ~」
講師:秋田県大館市長 福原 淳嗣 氏
◆第2回 平成29年11月8日(水)13:00~14:20
「ゆめ みらい 心ときめく ふるさとづくり」
講師:青森県階上町長 浜谷 豊美 氏
◆第3回 平成29年11月15日(水)13:00~14:20
「目指す『平川らしさ』~7つの挑戦」
講師:青森県平川市長 長尾 忠行 氏

◆各回ともインタビュアー 青森中央学院大学教授 高橋 興
◆場所:青森中央学院大学学術交流会館(青森市横内字神田12)
◆参加費:無料(定員150名)
青森中央学院大学 地域連携課
〒030-0132 青森市横内字神田12
TEL:017-728-0131
FAX:017-738-8333
e-mail:csk@aomoricgu.ac.jp
公開講座申込フォーム

平成29年度「暮らしと地域(郷土と文化)」開催のお知らせ

青森中央学院大学では、地域に根ざした高等教育機関として、県内様々な分野で活躍している方々を講師としてお招きし、郷土の歴史・産業・文化等について学生と地域の方々が共に学ぶ、『青森中央学院大学公開連続講義』を開講いたします。
平成29年度は下記の講師をお招きし開催いたします。

会場:青森中央学院大学 学術交流会館(青森市横内字神田12)
時間:13:00~14:20
コーディネーター:青森中央学院大学教授 高橋 興

日程 テーマ 講師
4/19
(水)
あおもり・・・で遊ぶ①
終了しました
「津軽弁の日」やるべし会
代表 伊奈 かっぺい 氏
4/26
(水)
津軽三味線も魅力➆
終了しました
山田千里流津軽三味線
山田三絃会 会主
山田 里千美 氏
5/10
(水)
津軽塗の制作工程とその魅力
終了しました
有限会社イシオカ工芸
取締役専務 石岡 健一 氏
5/24
(水)
取り組みの現場から見た
子育て支援の現状と可能性
終了しました
NPO法人はちのへ未来ネット
代表理事 平間 恵美 氏
5/31
(水)
青森県高等学校教育改革推進計画
~少子化が進行する中での高校再編計画の
ポイントと課題~
終了しました
青森県教育庁
高校教育改革推進室
室長 佐藤 禎人 氏
6/7
(水)
おひとりさまを支援するSOLOの活動
終了しました
特定非営利法人SOLO
理事 高島 いちみ 氏
6/21
(水)
情報の視点を変えると?
~42年の放送人生で培ったもの~
終了しました
フリーアナウンサー
川口 浩一 氏
6/28
(水)
青森の素晴らしい魅力を
世界に発信していこう!
終了しました
ホテルグランメール山海荘・水軍の宿
若女将 杉澤 知恵 氏
7/5
(水)
世界に羽ばたく青森の地域資源
-青森における6次産業化と世界展開-
終了しました
農業生産法人
有限会社柏崎青果
代表取締役 柏崎 進一 氏
7/12
(水)
郷土の誇り、五所川原立佞武多世界を翔ける
終了しました
五所川原立佞武多製作者
福士 裕朗(翔洋) 氏
5/13
(水)
特別講演会
ガンダム作家・安彦良和
自らの『原点』とする青森で大いに語る
~弘前での4年間 アニメ 歴史漫画 そして戦争~
※詳細はこちらを、ご参照ください。
終了しました
【話し手】安彦 良和 氏
(漫画家)
【聞き手】斉藤 光政 氏
(東奥日報編集局次長
 兼生活文化部長)