平成30年度 美肌力A-girlプロジェクト実施レポート②(6/19実施)

 6月後半にさしかかり梅雨を迎え、気温が上がって肌がべたつきやすい季節となってきました。この季節は、「毛穴」「ニキビ・吹き出物」「メイク崩れ」などの肌トラブルが起こりやすいと言われています。また、梅雨の晴れ間に備えてUVケアも重要な時期ですが、適切なケアをしていますでしょうか?
女子力A-girlプロジェクトでは、5月22日に引き続き「美肌力A-girlプロジェクト」の第2回目を6月19日に実施しました。講師はPOLAエステイン・アクアの秋元さんとスタッフの皆様です。

 第2回目では、前回行ったスキンチェックの結果の説明を聞き、サンプルアイテムを体験します。

 まずは、前回行ったスキンチェックの結果が記載されたアドバイスシートが返却されました。

 

 アドバイスシートには角層の並び・毛細血管の状態・角層細胞のはがれ方・並び方・面積、キメ、潜在シミなどの8項目について、詳細な顕微鏡写真と、自分と同年代との比較がされたチャートが示されていて、それぞれの肌の強み弱みが一目で分かります。

 紫外線や強くこするなどの物理的刺激や、必要以上に皮脂を取り除いてしまう等が原因で、肌細胞の成熟リズム(ターンオーバー)が乱れている人、食事の偏りによる肌の「糖化」の兆しが出ている人、など気付かなかった原因について、秋元さんの説明をもとに、それぞれのテーブルのスタッフさんから詳細に教わります。ここ最近の生活の傾向性がみえてくることもあるそう!これは驚きです。

 次に、肌構造のイラストを見ながら、自分の肌の状態をさらに理解していきます。

 肌の厚さは約2mmと言われており、およそ0.2mm厚さの表皮と、その下の真皮に分けられます。表皮と真皮の間には「肌幹」という、肌細胞を生む母細胞があります。元気な肌幹は凹凸がくっきりふっくらした形状で、新しい細胞を生み出す力があります。パワーダウンすると凹凸がなだらかな状態になり、細胞を生み出す力が落ちてしまいます。

 総合判定として、自分の肌の悩みに対して、どんな対策をとったらいいのかをアドバイスシートが提案してくれます。

 ある学生さんは、皮脂の多いのが悩みでしたが、お手入れのNO1優先ポイントは意外にも「敏感対策」。角質細胞が未成熟なため刺激を受けやすく、肌を守ろうとして体が過剰に皮脂を出してしまうとのこと。

 じっくりとアドバイスシートに向き合うと、自分が思っていた肌の悩みと実際の肌が抱える悩みが分かり、状態にあったお手入れの参考になりますね。

 その他、青森県の大学生は「角層」の状態が全国平均より下、ということや、シミの原因のメラニンは一度スイッチが入ると3ヶ月もメラニンを出し続ける、など、参考情報もお伺いしました。

 アドバイスシートで自分の肌の状態とスキンケア優先ポイントを学んだ後は、待望のサンプルアイテム体験のお時間です。

 256万通りの組み合わせの中から自分の肌の弱み強みに合わせて、クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・クリームを組み合わせた、自分だけのサンプルセットを手の甲で体験します。

 クレンジングは肌になじむとオイル状になり、流した後、手の肌のモチモチ感がずっと持続します。

 洗顔料はきめ細かい泡をもこもこに泡立てて手に載せると、ひっくり返しても落ちません。肌触りももちろん、気持ち良い!

 この洗顔料は、洗顔後、時間がたってもしっとりとして突っ張らないことで定評があるそうです。

 ここまでの2ステップで、肌の透明感が増している学生さんが多く見られます。

 その後、化粧水・乳液は慎重に1滴ずつ取り出して体験しました。

 帰って残りのサンプルを使うのが楽しみですね。

 サンプル体験の後は、本イベント初登場の『肌カメラ』を使用して、スキンケアのBeforeとAfterの肌をしっかり観察しました。腕の内側、スキンケアを体験していない方の手の甲と、体験した手の甲の3ヶ所をカメラで撮影し比較します。

 

 みなさん、もともと肌がきれいな方が多く、劇的な違いは見られませんでしたが、スキンケア後は肌のキメがはっきりして肌に弾力が生まれていることが確認できました。

 また、素肌をきれいに見せるベースメイクのポイントも説明いただきました。素肌に近いメイクにするためには、自分に合った下地を使用するが重要だそうです。

なんと2回目のスキンチェックを行うと、自分の肌にあった下地とファンデーション・パウダーのサンプルがもらえるそうです。

 

 さて、サンプル体験の後は、お待ちかねのティータイムです。今回も美肌にこだわったものをPOLAさんが選んでくださいました。

 軽食は、青森市自由ケ丘の住宅街にあるノンシュガーのヴィーガンカフェ「小粒」さんのものです。「小粒」さんは、卵・乳製品を含む動物由来のものと砂糖類を一切使用しない、ヘルシー志向の女子に人気のカフェで、「ほうじ茶の甘酒豆乳ぷりん」「ひえ粉の糀どら焼き」の『Organic Vegan 甘酒Sweetsセット』をご用意しました。

 使用されている「甘酒」は、濃厚な甘みが特徴で、アミラーゼ、プロテアーゼ、100種類以上の酵素が含まれており、消化、吸収などのエネルギー代謝を手伝ってくれます。また、コウジ酸には、シミの原因となるチロシナーゼの働きを阻害する効果があり、厚生労働省でも美白有効成分として認めています。

 また、「豆乳」はお肌の強い味方で、ビタミンBが肌にハリと弾力を与え、ビタミンEで肌荒れを改善、豆乳サポニンがシミシワを予防し、イソフラボンで抗酸化作用など数々の肌に良い効果が知られています。そのほか、便秘解消、生理痛緩和、バストアップ、自律神経を整えてストレスに強い身体づくりなどにも効果的です。

 飲み物は、今回のスイーツに合わせて、POLA製のハーブティー『キレイCAFE 玉露の美緑茶』を用意しました。

 参加した学生には、6月のお肌と本日の軽食・飲み物の美肌効果に関するリーフレットを配布して、美肌力向上につながる知識を身につけてもらいました。

 

 2回目ともなり、スタッフの皆さんとも打ち解け、参加した皆さんからも笑みがこぼれ、スキンケアのアドバイスを熱心に受ける様子も見られました。

 最後に、POLAエステイン・アクアのスタッフの皆様と参加した学生みんなで記念撮影!

 全2回の企画でしたが、学生たちにはいつも大変好評で、スキンケアについて知識・技術を習得するよい機会となりました。今回参加できなかった方は、秋にも同様のイベントを開催しますのでお見逃しなく!!

 ご協力いただいたPOLAエステイン・アクアのスタッフの皆様、どうもありがとうございました。