美肌力A-girlプロジェクト開催レポート②

青森では冬本番を迎え、乾燥する季節となってきていますが、皆さんのお肌の調子はいかがでしょうか?

女子力A-girlプロジェクトでは、10月2日に引き続き「美肌力A-girlプロジェクト」のDAY2を11月1日に実施しました。DAY2では、待ちに待った前回のスキンチェックの結果発表と、自分の肌に合ったスキンケアサンプル体験やセルフマッサージについて学びました。

【春のDAY2の様子はこちら】

まずは、POLAエステイン・アクアのスタッフから参加者一人一人にアドバイスシートが返却されました。アドバイスシートにはDAY1で行なったスキンチェックの結果が記載されており、POLAエステイン・アクアのスタッフ秋元さんの説明をもとに、それぞれのテーブルのスタッフさんから詳細な説明を受けます。

 

このアドバイスシートでは、自分の肌の強み弱みが一目で分かります。自分の肌の強み弱みを知らずにスキンケアをしていると、自分が認識している肌の悩み・対策と、実際肌が抱えている悩み・対策が違っていて、頑張っているのに効果がいまいちといったことが起こってしまいます。

例えば、自分ではシミが気になっていたので美白に集中したスキンケアをしようとしていたとします。でも、そのシミの原因は、実は乾燥によりシミが目立ってしまっていたから!乾燥対策として、お肌にうるおいを与えることでシミが目立たなくなるところを、美白のスキンケアでさらに乾燥を助長し、ケアしていてもシミが目立つ!といったことを引き起こしてしまいます。

このような悩みと対策のミスマッチをアドバイスシートにより気付くことが出来ます。

アドバイスシートで自分の肌の状態とその原因を学んだ後は、サンプルアイテムを体験します。今回行なったスキンチェックには、POLAの基礎化粧品ブランド、APEX(アペックス)のサンプルがついてきます。スキンチェックによって明らかになった肌の特性に応じて、256万通りの組み合わせの中から選ばれた自分だけのサンプルセットです。内容はクレンジング・洗顔・化粧水・乳液・クリームで、とても豪華ですね!

ではさっそく手の甲を使ってサンプル体験です。

ちなみに、クレンジング・洗顔をする際、手や泡立てネットなどが汚れていると、せっかくの洗浄成分をその汚れで使ってしまい効果が出ないため、手を軽く洗って清潔な状態で行いましょうね。

まずはステップ1、クレンジングの体験です。クレンジングを手の甲につけて、フローラルの香りに癒されながらしばらくクルクルとなじませて、取り除きます。すると、なんだかしっとりと潤った感触になっています。

クレンジングは、チューブから出してすぐはジェルが固い状態ですが、トロトロとした感触になれば、肌になじんだ証拠です。なかなか肌になじまない場合は、肌が冷えている可能性があるため、手などを使って温めながら行なうと良いそうです。

クレンジングは、スキンケアの中でも角層の隙間を修復してくれるのに最も効果的だそうで、肌の調子が悪い場合は、朝もクレンジングを行うと肌が元気になるそう。うーん、クレンジングって大事なんですね。

 

次にステップ2、洗顔を体験します。ポイントはしっかり泡立てること。適量は、朝はピーナツ1個分の洗顔料を泡立ててレモン1個分の大きさに、夜はピーナツ2個分の洗顔料をレモン2個分の大きさになるまで泡立てます。振っても逆さにしても落ちないくらい、しっかり&ふわふわの泡を体験し、参加者の皆さんは「うっとり」の表情です。お風呂で洗顔する場合は、髪を洗う温度と同じ温度で顔を洗うと熱すぎるので、少しぬるいぐらいの温度で洗いましょう。

 

クレンジング・洗顔の2ステップを体験しただけで、既に肌に違いが出てきます。何もしていない右手と、クレンジング・洗顔を体験した左手です。右手と比べて左手の方が肌の色が明るくなっているのが分かります。

続けてステップ3・4、化粧水・乳液を体験します。せっかくのサンプルなので、自宅に帰ってから顔で体験できるように、イベントでは各1滴ずつ使用しました。使いすぎないように集中して、慎重に1滴を取り出している学生の姿も見受けられます。

 

APEXの化粧水は、一般的な化粧水のCMなどでみる「バシャバシャとつける」ではなく、薬のように薄く延ばすようにつけるのが特徴だそうです。

そして最後にステップ5、クリームです。皮脂が多い肌の人はクリームを使うとベタつきを感じるかと思います。ですがAPEXのクリームは、皮脂が多い肌の人がつけると、皮脂量をちょうどいいバランスに整えてくれる効果があるそうです。驚きですね。

ここまでのプロセスを行うことで、肌のキメがきれいな三角形に整います。学生からは、「早く顔で試したい」、といった声も聞かれました。自分に合った自分だけのアイテムを試して、変化を感じるのが楽しみですね!

季節や肌の状態に応じてスキンケアを変える際には、はじめはクリームから、次に乳液・クリーム、次は化粧水・乳液・クリーム、といったように、最後のプロセスから徐々に変えていくのが肌に負担が無いとのアドバイスもいただきました。

サンプル体験の後は、セルフマッサージの方法を学びました。

 

マッサージを行うことで、むくみが解消されるだけでなく、めぐりが良くなり、スキンケアが肌に浸透しやすくなります。マッサージは、筋肉に流れに沿って行うのがより効果的とのことです。

さて、マッサージをしてさっぱりした後は、お待ちかねのティータイムです。今回も美肌にこだわったものを準備しました。

軽食は、青森市古川にある「グートロンふじや」から、青森の特産品であるカシスを使った「青森カシスケーキ」をご用意しました。なんと、本イベントのために特別に製作していただいたケーキです。このお店は、和菓子店として開店した老舗で、現在ではドイツ菓子・フランス菓子を提供する、青森市でも有名な洋菓子店です。カシスの栄養効果はベリー類の中でもトップクラスで、活性酸素を除去する効果や、末梢血管の血流を改善し肌荒れ・ニキビ予防に効果が期待できます。さらに、カシスに含まれるアントシアニンは、即効性が高く、日々の授業などによる目の疲れにも効果的です。

 

飲み物は、POLA製のアロマティー『キレイCAFÉ めぐりアロマティ オレンジ&ベルガモット』にしました。フラバンジェノール®やレッドオレンジエキス、黒コショウエキスなど、女性に嬉しい有効成分が多数含まれています。

恒例のリーフレットを今回も用意し、11月のお肌と本日の軽食・飲み物の美肌効果についての知識を身に付けてもらいました。

【当日の美肌効果の詳細はこちら】

今回の軽食もインスタ映えする鮮やかなケーキで、あちらこちらで撮影している姿も見られました。

 

最後に、POLAエステイン・アクアのスタッフの皆さんと参加した学生みんなで記念撮影!

今年度においては最後の美肌力A-girlプロジェクトでしたが、大盛況のうちに終えることができました。学生のみなさんは、今回のイベントで学んだスキンケアについての知識・技術を日々の生活にも取り入れて、ぜひ継続して美肌を目指してください。

ご協力いただいたPOLAエステイン・アクアのスタッフの皆様、どうもありがとうございました。