TOPICS

【大学総合】2019年度 青森ねぶた祭に参加しました

2019年8月4日・5日の2日間、経営法学部と看護学部の1年生から251名の学生が青森ねぶた祭に参加しました。

今年は、二日間とも天候に恵まれ学生たちは大学の浴衣を着て「消防第二分団ねぶた会・アサヒビール」の運行に跳人(ハネト)として参加し、青森の夏を楽しみました。

出陣前の学生たちの気持ちも盛り上がります。

 

留学生のみなさんは、来日して初めての「青森ねぶた祭」に参加です。

 

 

花火の号砲とともに、運行がスタートし「ラッセラー、ラッセラー」の掛け声とともに学生たちは跳ねました。

 

 

途中、数人の学生たちや留学生は、跳人の前で「ラッセラー、ラッセラー」と元気な掛け声を出していました。

 

 

この跳人参加で、ねぶた祭りの楽しさを感じ、翌年から囃子方として参加する学生や留学生もいます。

また、卒業後もねぶた祭りの時期に戻ってきて、地元にいる卒業生と一緒に参加している県外の卒業生もいます。

 

学生が参加した「消防第二分団ねぶた会・アサヒビール」は、出陣70回目という節目の年を迎えました。

おめでとうございます。

消防第二分団ねぶた会・アサヒビール:「安穏無事 火消の纏」

前のページに戻る