TOPICS

【地域連携】経営法学部 佐藤淳准教授が五所川原圏域の自治体職員研修で講師を務めています

経営法学部の佐藤淳准教授が、五所川原圏域の6自治体(五所川原市、つかる市、深浦町、鰺ヶ沢町、中泊町、鶴田町)の若手職員の合同研修会で講師を務めています。この研修会は、「五所川原圏域定住自立圏共生ビジョン」に基づくもので、7月から9月までの、毎月1回の3回シリーズで開催されます。
2019年7月25日にその第一回が五所川原市役所で行われ、16人の圏域の若手職員が参加しました。

前のページに戻る