TOPICS

【看護学部】2019年度 第1回 キャリア支援セミナー「教えて先輩!保健師・助産師の仕事について」を開催しました

2019年6月19日、看護学部ではキャリア支援の一環として、青森中央短期大学看護学科を卒業後、保健師、助産師として県内の病院に就職して活躍している先輩にお越しいただきしセミナーを開催いたしました。
看護学部1・2年生のなかから保健師・助産師の仕事に興味を持っている学生約50名が参加しました。
今回は、八戸市の保健師と三沢市立三沢病院の助産師として活躍している卒業生をお招きしました。

はじめに、中核市である八戸市の保健師を務める角浜彩香さん(短大看護学科7期生)に「保健師の仕事」についてお話しして頂きました。

つぎに、三沢市立三沢病院で助産師を務める大沼由季さん(短大看護学科8期生)に「助産師のお仕事」についてお話しして頂きました。
途中、胎児のエコー診断の画像や新生児の沐浴など動画を見せながら説明していました。

最後に、学生からの質問に答え、在学中に勉強しておくと良いことなどアドバイスしていました。

前のページに戻る