TOPICS

【看護学部】浅虫温泉 海山クア(健康)の道・ドイツ式健康ウォーキングで学生がガイドサポーターを務めました

2019年6月9日、「ドイツ式健康ウォーキング」に参加した市民の方々を対象に、クアガイドサポーターの認定を受けた看護学部の学生が、健康的な体力づくりをサポートしました。

今回の「ドイツ式健康ウォーキング」は看護学部の学生が、ガイドサポーターの認定(2019年6月2日認定)を受けての最初の活動になりました。

ウォーキング前に、参加者全員が心拍数のチェックを行いました。

このウォーキングでは、参加者それぞれの年齢と体力に合わせた心拍数で無理なく歩くことで運動効果を高めるのが特徴です。

学生たちは、三グループに分かれウォーキング。途中、参加者の心拍数や皮膚温度を測定し、体調をチェックしながら展望台をめざしました。

展望台からは津軽半島や下北半島が見えました。

帰りのコースでは、あさむしサンセットビーチで、ビーチウォークやヨガをしながらクールダウンをしました。

終了後は、ガイドサポーターの方々と学生たちが次回のウォーキング向けて反省会を開きました。

次回の「ドイツ式健康ウォーキング」は、2019年7月14日(日)です。

前のページに戻る