TOPICS

【高校との連携】八戸商業高校国際経済科の生徒と「八商バザー:タイ料理ショップ」を実施しました

平成30年10月13日・14日、青森県立八戸商業高等学校国際経済科と「八商バザー:タイ料理ショップ」を行いました。

「八商バザー」は毎年10月、地域の商店や企業などの協力を得て、生徒がグループになって販売や会計を行い、店舗経営を体験するのが特色です。

国際経済科のブース「国際経済科展」は、国際経済科の活動の様子を掲示、輸入商品やフェァトレード商品を販売しています。

本学では、一昨年から八商バザー「国際経済科展」に協力しています。

昨年までは、本学経営法学部の学生が考案した『マハチャノマンゴージェラート』のジェラートを販売していましたが、今年度は、「タイ料理ショップ」として、八戸商業高校国際経済科の生徒と本学学生とタイからの留学生が協働で、マッサマンカレーとムービン(豚串)を販売しました。

前のページに戻る