TOPICS

【FD研修】第1回共同FD研修会を開催しました

平成30年2月28日に、青森中央短期大学、青森中央学院大学、青森明の星短期大学が主催する共同FD研修会を開催し、教職員50名が参加しました。

研修では、中京大学国際教養学部の杉江修治教授より、「協同学習が作るアクティブな学び」の演題のもと、講演が行われました。
杉江教授からは、セレモニーで終わらない学びのために必要な「能動的構え」、授業改善の基本的考え方を前提として、学びのマップ作り、協同の仕掛けづくりの必要性が説かれました。
学習課題の明確化、学習集団つくり、学びの仕掛けづくり、コーディネーターとしての役割をもつことが教員に求められると講義されました。
最後に、アクティブラーニングの手法として、ジグゾー法、お出掛けバズ、模擬授業の実践をご紹介いただきました。

前のページに戻る