TOPICS

【スポーツ科学セミナー】「科学の窓から野球を眺める~上達のコツを知るための科学の眼~」を開催しました

平成30年2月17日、青森市出身の大阪大学大学院医学系研究科の松尾知之准教授に、最新の科学の眼から見た野球技術について、「カーブは本当に手元で曲がるのか?」「投球速度と投球障がい~投球の生体工学」、「野球のデータサイエンス」等についてお話をしていただきました。
また、実技講習として、実際に小中学生の指導者や高校生、大学生の野球部員を対象に、けがをしないためのトレーニング方法を体験しました。

前のページに戻る