TOPICS

【経営法学部】青森市役所駅前庁舎オープンに合わせて青森学生団体「ディベラボ」が自分たちで考案した「青森おやき」を販売しました。

平成30年1月4日、青森市役所駅前庁舎オープンに合わせて青森学生団体「ディベラボ」(代表:相馬一斗 本学経営法学部3年)が、駅前庁舎内にある「駅前スクエア」にて自分たちで考案した「青森おやき」を販売しました。

「ディベラボ」は、青森県立保健大学2名、青森大学2名、青森中央学院大学4名の合計9名のメンバーで構成されています。
今回の販売には、本学から相馬一斗さん、川畑真央さん(経営法学部2年)、外川文太さん(経営法学部2年)の3人が参加しました。

青森学生団体「ディベラボ」以外にNPO法人「あおもり若者プロジェクト クリエイト」の高校生たちが「高校生カフェ」を出店し、ドリップコーヒーを販売しました

「ディベラボ」では、さくらおやき、ねぶたおやき、アップルパイおやき、ゆきおやきの4種類を販売。
販売目標の100個を午前中の内に販売しました。
ご購入いただきました市民のみなさん、市職員、商工会議所職員、高校生、大学生のみなさん、ありがとうございました。

前のページに戻る