TOPICS

【経営法学部】佐藤淳ゼミ×むつ市ご近所知恵だし会議@川内

平成29年7月22日、経営法学部佐藤淳ゼミでは、むつ市市民連携課主催で、むつ市川内地区で開催された「ご近所知恵だし会議」に参加しました。
当日は、「20年後の川内地区の未来」をテーマに、ゼミ生と地域の方々と対話を行い、終了後は懇親会で懇親を深めました。

ゼミ生の花田茉央さんと工藤明日香さん(ともに経営法学部4年)が、対話(ダイアローグ)の内容を文字だけではなく絵を含めて記録して、対話から生まれた成果を振り返り共有して、次へのアクションにつなげていこうとするファシリテーション(話し合いの進行)の手法の一つである「グラフィックハーベステイング」で内容をまとめました。
※上記、写真参照

「グラフィックハーベステイング」で内容をまとめる花田麻央さんと工藤明日香さん

前のページに戻る