TOPICS

【看護学部】キャリア支援セミナーを開催しました

平成29年3月28日、看護学部では青森県健康福祉部・医療薬務課医療指導グループの宮本拓也氏を講師にお招きし、「青森県内の病院施設の現状を知ろう」をテーマに、今年度第8回目のキャリア支援セミナーを開催しました。
看護学部の第一期生である新4年生は、いよいよ本格的に就職活動がスタートします。
セミナーでは、ワークライフバランスを実現しつつ、ライフステージに応じてキャリアアップしながら働き続けられるよう、青森県でも様々な支援や取り組みがされていることが分かりました。
学生からは「県内の看護師不足の現状が分かった」「県外の病院ばかりに魅力を感じていたが、青森県内の病院就職についても考えていきたいと感じた」などの感想が寄せられ、今後の進路選択に向けての足掛かりとなりました。

 

 

前のページに戻る