お知らせ

【経営法学部:佐藤淳研究室】「2018自治体職員『対話の学び場』」開催のお知らせ


【チラシPDF】

地方自治を研究テーマとする経営法学部佐藤淳研究室では、地方創生時代の自治体を牽引するリーダーとなる職員の研鑽の場として、自治体職員「対話の学び場」を開催することになりました。
自治体職員限定になりますが、関心のある方は、是非ご参加下さい。

【日程・内容】

日 時 内 容
第1回 5月12日(土)
14:00~17:00
 「対話(ダイアローグ)」とは何か?
第2回 6月23日(土)
14:00~17:00
 「対話」の様々な方法論を学ぶ
第3回 7月7日(土)
14:00~17:00
 地域における「対話」の実践実例
第4回 9月8日(土)
14:00~17:00
 組織における「対話」の実践実例
第5回 10月6日(土)
14:00~17:00
 「対話」の場を実践してみる

※5回連続で参加することが望ましいです。(一部のみ参加は要相談)

【講師】
青森中央学院大学 経営法学部 准教授 佐藤淳

【対象】
自治体職員(定員16名)
※自治体職員をめざす本学学生のオブザーブ参加は要相談

【参加費】
各回資料代 1,000円

【会場】
青森中央学院大学 7号館 1階フリースペース
(青森市横内字神田12)

【参加申込】
2018自治体職員「対話の学び場」事務局:佐々木(eririn0112@gmail.com)

【主催】
青森中央学院大学 佐藤淳研究室

前のページに戻る