お知らせ

【公開講座】第3回青森中央学院大学教育フォーラム(10/28)開催のお知らせ

今日、多くの自治体においては、児童生徒数の急激な減少に伴い地域社会における学校教育の在り方が大きな課題となっています。
青森中央学院大学では、このような課題について、北東北3県における学校関係者、教育行政関係者、一般市民が一緒になり、基本的な問題点について共に学び、実践事例等に関する情報を交換し、議論する機会として第3回教育フォーラムを開催します。
3回目となった今年度のフォーラムは、過去2回の議論を踏まえつつ、指定校数がついに全国の公立小中学校数の1割を超える3600校に達するなど、全国化k地の取り組みが加速化したコミュニティ・スクールに焦点をあてながら議論を深めることを目指しています。
第1部の基調講演は、「人口減少の地域社会におけるコミュニティ・スクールの必要性と課題」と題して日本大学文理学部教授の佐藤晴雄 氏をお招きし開催いたします。
第2部は、青森県弘前市教育長、秋田県教育庁生涯学習課長、岩手県岩泉町立岩泉小学校校長をパネリストとしてお迎えし、パネルディスカッションを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時 平成29年10月28日(土)13:00~16:30
会場 青森中央学院大学 学術交流会館
対象 学校関係者、教育行政関係者、一般市民
入場 無料

プログラム
第1部 基調講演(13:10~14:00)
「人口減少下の地域社会におけるコミュニティ・スクールの必要性と課題」
日本大学文理学部教授 佐藤 晴雄 氏

第2部 実践報告、パネルディスカッション(14:10~16:30)
パネリスト
「県立高校のコミュニティ・スクール指定を目指す秋田県教委の取り組み」
秋田県教育庁生涯学習課長 沢屋 隆世 氏

「コミュニティ・スクールで育む未来をつくる学力」
岩手県岩泉町立岩泉小学校校長 高橋 和江 氏

「市立全小・中学校における焼酎一貫教育・CSの一体的推進を目指す弘前市の取り組み」
青森県弘前市教育長 佐々木 健 氏

コーディネータ
青森中央学院大学教授 高橋興 教授(生涯教育・教育行政)

申し込み方法:ホームページ、メール、電話またはFAXでお申し込みください。
※ホームページはこちらから申込みできます。

お問合せ・お申込先:青森中央学院大学 地域連携課
TEL 017-728-0131  FAX 017-738-8333
E-mail csk@aomoricgu.ac.jp

前のページに戻る