お知らせ

【国際産直プロジェクト】平成29年度 直輸入タイ産マハチャノマンゴー直接販売会のお知らせ①

青森中央学院大学「国際産直プロジェクト」では、「マンゴーの王女様」との別名を持つタイ直送のマハチャノマンゴー直接販売会を、平成29年6月10日から下記日程で開催いたします!

タイ産マハチャノマンゴーの販売は、青森中央学院大学の学生が輸入からマンゴーの仕分け・販売などを体験する「国際産直プロジェクト」として、2011年から開始しました。
今年は、経営法学部、看護学部あわせて学生42名が総務・品質管理・在庫管理・広報など、輸入品の販売に係る業務全般を体験します。

また、今年度は高大連携プログラムとして、青森商業高等学校×青森中央学院大学による協働販売を青森県観光物産館アスパムで6月10日、11日開催いたします。
青森商業高等学校の生徒が初めて、タイ産マハチャノマンゴーを販売します!

タイ直接管理農園からの直送だけが可能にする安全・安心・安価の3A品質!
試食も準備しております。
おひとつ900円で、数に限りがございますので是非ともお早めにお買い求めください!
みなさまのご来場をお待ちしております!

マハチャノ・マンゴーとは
マハチャノ・マンゴーは2006年(平成18年)11月28日に初めて日本への輸入が解禁されました。
タイ国内でも流通の少ない希少品種で、赤みを帯びた黄金色が特徴で他のマンゴーよりも長い形をしており、大きいものでは600gを超えます。平均糖度15~17度(ちなみにリンゴは13~15度)でほのかに桃の香りがしてとろっとした濃厚な味わいが堪能できます。

販売会場一覧
平成29年6月10日(土)・11日(日)
9:00~15:30
青森県観光物産館アスパム
道の駅なみおか
道の駅とわだ
道の駅おがわら湖
道の駅しちのへ

平成29年6月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
9:00~15:30
道の駅なみおか
道の駅とわだ

※アスパムでの販売は、青森商業高等学校の生徒と青森中央学院大学の学生が協働で行います。
※道の駅での販売は、青森中央学院大学の学生のみです。

前のページに戻る