メディア

【経営法学部】青森朝日放送「スーパーJチャンネルABA」:卒業生が主催したイベントが紹介されました

平成29年8月23日(水)
18:15~19:00 青森朝日放送「スーパーJチャンネル」

水トク!「遊びから生まれたスポーツ 子どもの肥満対策に活用」

本学経営法学部卒業生、太田浩輔さん(平成24年度卒)が主催した「スポーツ鬼ごっこ体験会」が放映されました。
太田さんは卒業後「総合型地域スポーツクラブinizio青森」を設立。その後「青森市スポーツ鬼ごっこ愛好会」も設立。
両団体の代表を務めています。

「スポーツ鬼ごっこ」は、国内人口約50万人といわれ、平成31年に茨城県で開催される国民体育大会のデモンストレーションスポーツに採用されています。
太田さんは、青森県に2人しかいない「一般社団法人鬼ごっこ協会 公式指導員2級」として県内の「スポーツ鬼ごっこ」の普及をめざしています。

【総合型地域スポーツクラブ】
文部科学省が実施するスポーツ振興施策の1つで、幅広い世代の人々が、各自の興味関心・競技レベルに合わせて、さまざまなスポーツに触れる機会を提供する、地域密着型のスポーツクラブのことです。

前のページに戻る