OB・OG紹介

OB・OG紹介

みちのく銀行十和田支店 勤務

私は本学に入学して人生の師となるゼミの担当教員と巡り合うことができました。入学時、まさか、今こうして銀行に勤めているとは思ってもいませんでした。学生時代の様々な出会いや経験により今の自分があるのだ と確信しています。
私は学生時代、若者の選挙啓発を行う団学体生「選挙へGO!!」を仲間と共に立ち上げ、地域に飛び込み、地域の人たちと対話し、一緒に活動していくことに夢中でした。取り組みを通じて、自分の故郷青森県が好きになり、青森に残って地域に貢献したいと思うようにもなりました。毎日が、出会いを通した新たな発見の連続で、それが成長の糧になったと思います。きっかけは全てゼミの先生が作ってくれました。
現在は十和田支店の個人営業課で、資産運用のアドパイスや相続対策の相談業務などの仕事をしています。銀行業務は、お金を通じた様々な顧客ニーズに応えていく必要があります。お客様のニーズや思いは様々です。そこで重要になるのがコ「ミュニケーションカ」だと思います。相手に思いを伝え、相手の思いを受け取る力。私は学生時代の地域の人との出会いや、関わりがあったからこそ、その力を身に付けることができました。
これから本学で学ばれる皆さんには、是非とも多くの人と出会い、成長を実感して欲しいと思います。みなさん一の歩を後押しする環境がここにはあります。

竹内 博之さん (経営法学部 平成24年度卒業・弘前工業高校出身)

日産サティオ弘前神田店 勤務

私は現在、日産サティオ弘前神田店の販売課に所属しています。新車・中古車の販売を始めとし、車検・点検などの日常メンテナンスから自動 車保険まで、カーライフアドバイザーとして車に関する全ての仕事をしています。お客様と接する機会が多い中、学生時代の経験や活動がとても役に立っています。
学生時代は地元、弘前市の魅力を学生目線で伝えていきたいという思いから、弘前市の広報誌で学生企画コーナーを担当する女子大生グルー プ「ひろレポ」を発足し、活動をしていました。取り上げたい企画を探し、アポをとり取材をしにいく。初対面の方の話を引き出し、1 ページにまとめるのはとても大変でしたが、その時の経験が現在の仕事をする上で なくてはならないコミュニケーション能力を育ててくれたと思っています。
大学4年間の時間はとても貴重です。自分は何がやりたいのか、何が好きなのか、何かひとつでも興味が持てるものを見つけ、ぜひ、積的極に チャレンジしていって下さい。

石郷岡 歩さん (経営法学部 平成25年度卒業・弘前実業高校出身)

平川市教育委員会 勤務

私は現在、平川市教育委員会学校教育課に所属しております。そこでは児童生徒の就学及び転校等や児室生徒の就学支援などに関する就学事務、教科用図書に関する車務、学校教育に関する調査・統計に関する業務など、学 務に関する業務を幅広く行っております。
公務員における仕事の仕享の多くは法律や条例、規則などに基づいて行われ ます。一つの仕事をとっても多くの条例や規則が関わることか ら、根拠 となる条例や規 則を調べ理解することが重要です。そのため、大学時代に履修した法学分野の知識が活かされていると感じています。
事務仕事の一方で、市役所の仕事は市民の方とかかわる機会があり、市民に分かりやすく丁寧に説明することが求められます。
大学時代は学内外の様々な活動に取り組んだことで、地域の人と閲わる 機会に恵まれました。様々な立場の人に会い話をしたその経験が今では大きな自信になり、窓口での対応や電話応対等で活かされております。大学の4年間は、様々なことに挑戦する機会に恵まれています。挑戦した経験がふとした時に自分を助けてくれので、是非多くのことに挑戦してもらいたいと思います。

廣瀬 陽史さん (経営法学部 平成26年度卒業・尾上総合高校出身)