入試種別・入試概要

入試種別・入試概要

令和3年度入学試験学生募集要項はWEBでの公開となります。 ▶▶▶確認する

総合型選抜入学試験

選抜試験の流れ

  1. 出願
  2. 自己アピール用記入シートを記入
  3. スクーリングに出席
    10月3日(土)に実施するスクーリングに出席します。スクーリングでは、自己アピール用記入シートを使いながら、入学試験当日の自己アピールについて、教員がアドバイスを行います。
  4. 入学試験
  5. 合格発表

選抜方法・配点

自己アピール※プレゼンテーション(85点)、調査書(15点) 合計100点。

スポーツ特別選抜入学試験

出願基準

全体の学習成績の状況(旧「評定平均値」)が3.0以上

選抜試験の流れ

  1. エントリー登録
    エントリー期間にエントリーシートを提出します。エントリー受付後、入学後に必要とされる学びの姿勢に関するDVDを送付します。事前に必ず閲覧し、理解を深めてください。
  2. 出願
  3. 事前ガイダンス参加
    試験前日又は当日に事前ガイダンスを行います。事前送付したDVDの内容とあわせ、特に大学での学業・スポーツの両立について、意識を高めてください。
    【重要】令和3年度スポーツ特別選抜における事前ガイダンスは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から実施しないことといたしました。
  4. 入学試験
  5. 合格発表

選抜方法・配点

作文(40点)、個別面接(40点)、調査書(20点) 合計100点。

ポイント

・出願基準に「学習成績の状況(旧「評定平均値」)」3.0以上が加わりました。
また、各サークルにより、特待生選考基準があります。詳しくは在籍高校の部活動の顧問・監督に確認してください。
・「作文」では、学業に加え、スポーツ活動に積極的に関わることへの姿勢を評価します。具体的には、学業・スポーツそれぞれの目標を掲げ、目標達成に向けたイメージを、それぞれ400字程度で記述します。
・「個別面接」では、主に学業についての考え方や卒業後の目標に向かう姿勢を評価します。在学中にスポーツ活動を積極的に行うことを前提として、大学卒業後にはどのようなことをやっていきたいと考えているのか、明確な目標と、目標達成に向けた具体的な道のりについて表現することが必要です。
また、提出された調査書を参考資料として活用します。

学校推薦型選抜入学試験(指定校・公募)

出願基準

  • 指定校:全体の学習成績の状況(旧「評定平均値」)が3.5以上
  • 公 募:全体の学習成績の状況(旧「評定平均値」)が3.2以上

選抜方法・配点

  • 指定校:小論文(40点)、個別面接(40点)、調査書(20点) 合計100点
  • 公 募:小論文(40点)、個別面接(45点)、調査書(15点) 合計100点

ポイント

・「小論文」では、経営法学部で学ぶ内容に関連した800~1000字程度の文章を読み、要約する問題を含みます。文章をよく読んで要旨を捉えることが重要です。普段から新聞や本を読むなど、様々な社会問題に関する自分の考えをまとめるトレーニングをしておくと役に立つでしょう。
・「個別面接」では、あなた自身が大学でどのようなことを目指しているのかを中心に評価します。また、提出された調査書を参考資料として活用し、特に「総合的な学習の時間の内容・評価」に記載された課題研究等についての質疑を行います。
言葉遣いや面接室への入り方等の練習もさることながら、大学進学後の目標や卒業後のイメージなどを順序よく説明できるようにしておくとよいでしょう。
・調査書の内容が点数化されます。部活動やボランティア活動、資格や検定試験などを評価の対象とし、加点します。なお、「備考」については、特に記載を求めません。

一般選抜入学試験

選抜方法・配点

科目試験2科目(各100点)、調査書(10点) 合計210点

選択科目について

国語(近代以降の文章)、数学Ⅰ・A、英語、政治・経済、簿記、小論文(第2期のみ)から2科目

ポイント

・各科目とも「思考力・判断力・表現力」を判断するために、記述式問題を含んだ出題内容とします。
・小論文については学部の専門性に関連した文章やグラフ、図などを読解する過程を含んだ内容を出題します。
・調査書の内容が点数化されます。部活動やボランティア活動、資格や検定試験などを評価の対象とし、加点します。なお、「備考」については、特に記載を求めません。

大学入学共通テスト利用入学試験

選抜方法・配点

大学入学共通テスト2科目の成績(各200点)、調査書(20点) 合計420点
※本学の個別学力試験は課さない

選択科目について

「選択①から2科目選択」・「選択①から1科目、選択②から1科目選択」のいずれかより、高得点の選択方法を利用して選抜
<選択①>『国語(近代以降の文章)』「数学Ⅰ」『数学Ⅰ・A』『簿記・会計』『情報関係基礎』『英語(リスニングを含む)』
<選択②>「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』

ポイント

・100点の科目は200点に、50点の科目は100点に換算します。
・令和3年度大学入学共通テスト又は令和2年度大学入試センター試験の成績どちらか一方を利用することができます(単年度の得点合計により判定)。なお、過年度利用の場合は、『英語(リスニングを除く)』となります。
・調査書の内容が点数化されます。部活動やボランティア活動、資格や検定試験などを評価の対象とし、加点します。なお、「備考」については、特に記載を求めません。

特別選抜(帰国子女・社会人・留学生・編入学)入学試験

選抜試験の流れ

  1. エントリー
    エントリーシートを記入して提出してください。
  2. 面談
    本学スタッフと事前に面談を行います。本学において学ぶことができる内容と、あなた自身が学びたい内容とに相違がないか、確認する機会です。また、面接に向けた準備を行ってきてください。
  3. 出願
    志望理由書、自己経歴書等の提出が必要です。また、卒業証明書など、出身学校に発行を依頼する書類がありますので、早めの準備が必要です。
  4. 入学試験
  5. 合格発表

社会人特別選抜

社会人経験のある方(2年以上。家庭人を含む)で、本学で学びたいという意欲のある方が対象です。
【選抜方法】
個別面接の結果及び志望理由書等提出書類を総合的に審査して選考。

帰国子女特別選抜

外国での経験を踏まえて、本学で学びたいという方が対象です。
【選抜方法】
個別面接の結果及び志望理由書等提出書類を総合的に審査して選考。

留学生特別選抜

外国籍で「留学」在留資格を持ち一定の日本語能力を有する方の中で、本学で学ぶ意欲のある方が対象です。
【選抜方法】
日本語筆記試験、個別面接の結果及び志望理由書等提出書類を総合的に審査して選考。
※日本留学試験で一定の水準に達している場合、本学の日本語試験を免除

編入学特別選抜

大学の学部に1年以上在学した方、短大・専門学校を卒業した方(見込み含む)で、本学においてさらに学修を進めたいという意欲のある方が対象です。
【選抜方法】
個別面接の結果及び志望理由書等提出書類を総合的に審査して選考。